はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

伊勢「あそらの茶屋」の「あわびごはん」の素を家庭で食べられる!ご飯がメイン料理になリます

炊き込みご飯も家庭で手造りが基本とは思いますが、たまには専門店の味も試してみたくなります。「伊勢せきや」のあわびごはんの素がおいしかったです。

 

f:id:hatsuharupon:20200117172458j:plain

800円税込(左)と1300円税込(右)で購入。どちらも3合用。右のアワビの量は2倍。
あわびごはんの素がオススメの方
  • 炊き込みご飯が好きな方
  • 家で専門店の味を食べたい
  • 家でお安くあわびを食べたい、風味を楽しみたい方
  • ちょっと贅沢したい方 あわびごはんの素は800円税込1300円税込(3合用)(2020年1月購入時点の価格です。)

 

家庭ではあまりあわびを調理しないと思います。「あわびごはんの素」がオススメ。

 

私が「あそらの茶屋」のあわびごはんの素を好きになった理由
  • 「あそらの茶屋」であわび釜飯を食べて美味しくて感激してしまった。

タレというかダシがコクがあって美味しいので、炊き上がった釜飯が

とても旨味がある、また食べたい釜飯になっている

 

  •  同じお味が食べられないかと考えていたら、

「あそらの茶屋」の一階の売店あわびごはんの素(炊き込みご飯の素)を発見。購入してみた。

 

  • 自分の家族やお土産で配った人たちの評判がとても良かった。

 

ちなみにレストランの名前は「あそらの茶屋」ですが「伊勢せきや」という会社です。

丸々あわびを食べたい方にはあわびの姿煮等も売っています。

 

それ以来、伊勢神宮外宮参拝時の昼食はあそらの茶屋に立ち寄ります。

内宮近くのおはらい横丁にも伊勢せきやの店舗がありそこでも購入できます。 

 

「あそらの茶屋」について

f:id:hatsuharupon:20200117194139j:plain

  •  場所は外宮の表参道のすぐ近くです。
  • 大変人気のお店で日のよってはお昼は一時間ぐらい待ちます。
  • お店についたら、2階のお店に続く階段下に名前を書き、待ちます。スタッフが時々降りて来て状況を説明してくれます。その時大体どれくらいで食事できるかわかります。
  • 注文を受けてから炊き上げてくれるので、料理が来るまで30分ぐらい待ちますがお腹を空かせた状態で、美味しい炊きたてが食べらます。
  • 朝食は朝かゆを食べることができてこちらも大評判のようです。
  • 下記は「あそらの茶屋」のあわび釜飯 1人前2,350円(税込)です。

f:id:hatsuharupon:20200117173838j:plain

この日は12時半にお店に到着。釜飯を食べ始めたのは14時近くでした。待っても食べたい人気のお店です。

 

f:id:hatsuharupon:20200117174115j:plain

あわび釜飯。蓋を取ると、あわび、いくら、数の子など。

 

f:id:hatsuharupon:20200117174326j:plain

小鉢もいろいろな味が楽しめます。1階の売店で売っているものもあります。

 

次回の外宮のお参り後にも訪れたいお店です。