はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

「ゲヴュルツトラミネール」 ワイン初心者は「ライチで造ったワイン?」としか思えませんでした。華やか、エキゾチック!

先日「ゲヴュルツトラミネール 」という白ワインを初めて飲みました。

今まで、存在さえ知りませんでした。

 

今まで飲んだことがある白ワインと違う

ワイン初心者がよく飲む白ワインは、

 

「スッキリ爽やか、リンゴとか洋梨とか、時には白桃の香りとか。

それに樽香があったり、なかったり。

樽香があればコクがあっておいしい、なければスッキリでおいしい。」

 

といった白です。

 

f:id:hatsuharupon:20191006125956j:plain

 

このワインは開栓した途端に、ものすごい華やかな香り。

爆発的な香りとも表現されています。 

私にとって、このワインの印象は、ライチの香り。

 

開栓して飲みはじめると、ブドウで造られたということを忘れてしまい、ライチの実で造ったワイン?、と錯覚してしまいます。

 

 ゲヴュルツトラミネール とは

主にフランスアルザスの地方や、ドイツで栽培されている。

他の国でも栽培されていますが、アルザス産とドイツ産が有名です。

 

白ブドウですが、ブドウの皮はピンク色。

出来上がったワインも少しベージュっぽいです。

 

香りの特徴は華やか

ライチ、バラ、グレープフルーツの香り。

「ヒュージョンソンのポケットブック」では、上述の香りに加えて「フェイスクリーム」の香りという表現がありました。

 

ヨーロッパの「フェイスクリーム」の香りが、どのような香りかわからないので、なんともいえません。

ワインで、「フェイスクリーム」という表現は、全く馴染みがないです。

ヨーロッパの人にとっては良い香り、

もしかしてバラの香り?香水のようなビャクダンの香り?なのかもしれません。

 

ゲビュルツとはドイツ語でスパイスのことだそうです。

 

 

初めて飲んだ時、料理に合うのかしら?と思いました。

このワインの味わい

酸味はそんなに強くありません。

辛口と書いてありますが、なんとなく甘く感じます。

 

あまりに香りが強くて、どんな食事に合うのか?

そもそも食事と合わせるワインなのかしら、と思いました。

 

 

ある食事会で、主催者が、デザートのチーズケーキとゲヴュルツトラミネール を合わせていました。

f:id:hatsuharupon:20200225231011j:plain

  • 濃厚なチーズケーキ
  • 濃厚なベリーソース
  • ストロベリー
  • 生クリーム
  • ミントの葉
  • ゲヴュルツトラミネール 

ぴったりですし、相乗効果ワインの美味しさが増していました。

 

この華やかな香りのワインは、パクチーを使ったタイ料理にも合わせられるそうです。

私はまだ試していません。

チーズケーキとのマリアージュ、試していただきたい美味しさです。

 

【美味しかったゲヴュルツトラミネール】

ライチ、マスカット、白バラ、コリアンダーの香り

中辛口ですが、甘く感じました。 

【6本〜送料無料】ゲヴュルツトラミネール クラシック 2015 ファミーユ ヒューゲル 750ml [白]Gewurztraminer Classic Famille Hugel

 

 

 ブログ村に参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村