はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

日本ワインに奥出雲の木次乳業のカマンベールチーズがとても合います!

 木次乳業の「カマンベール・イズモ」とは

f:id:hatsuharupon:20200305191624j:plain

 

奥出雲の牛乳で造られている国産カマンベール・チーズ

「農と食を通じて、いのちを育むメーカー」と会社説明に書いていらっしゃいます。食べ物を造る姿勢が伝わってきます。

 

ご存知の方が多いと思いますが「カマンベールチーズ」とは

白カビタイプのソフトなチーズ

クリーミーでやさしい味わい。熟成すると味が濃厚に変化する。

18世紀後半フランス北部ノルマンディ地方のカマンベール村近郊で造られました。

 

 このカマンベール・イズモの特徴

f:id:hatsuharupon:20200305191724j:plain

f:id:hatsuharupon:20200305191821j:plain


白くてきれい。

香りはほとんどしません。

f:id:hatsuharupon:20200305191957j:plain

とてもソフト。外側も。

カマンベールチーズは外側の白カビ部分を削いで食べることがありますが、こちらはそのまま食べました。とても柔らかいです。

中はクリーミー

製品後の熱処理を行っていないので熟成期間は短く、日にちによって味が変化。

自分の好みで食べ頃を決めて食べることができます。

【賞味期限】35日。

【原材料】生乳と食塩

【寸法】86x86x35mm

【内容量】120g 

f:id:hatsuharupon:20200305191640j:plain

安心して食べられます。

 

ワインを買う時、どんな食材、料理、おつまみが合うだろうかと考えます。

ワインだけの味を楽しむために、食事中はワインを飲まずに、わざわざ食後に飲んでいたこともあります。

それはそれで美味しいですが、本来の飲み方ではないかもしれません。

近年流行りのマリアージュ

なぜこの言葉が流行っているか、今更わかるような気がします。

 

井筒ワインのナイヤガラを購入した時に、さてどんな食べ物と合わせようかと考えました。

hatsuharupon.hatenablog.com

井筒ワインの生ワイン ナイヤガラは以前飲んだことがあったので、

中甘口だと知っていました。

アルコールは12.5%vol.

そんなに高くはありません。

個人のお好みですが、どちらかというと中甘口はデザート感覚かなと

f:id:hatsuharupon:20200305192547j:plain


 

日本ワインなのでやはり合わせるのは日本のものが良いです。 

この井筒ワインは酸化防止剤無添加、保存料無添加の健康を意識したワインです。

なのでそれに釣り合うような食べ物を探しました。 

 ワインにはチーズ

王道を行きます。

 

初めてのパリで、ビストロでランチを食べた時に、食後にカマンベールチーズが出てきました。

食後にカマンベールというのは私にとっては意外でした。

どう考えてもデザートが出てくるタイミングです。

 

確かに、カマンベールチーズは小さなケーキのような形状。

外側は粉砂糖がかかっているように真っ白。

中はカスタードクリームのような色。

デザートに分類してしまいます。

 

カマンベール・イズモのようにマイルドな味わいのチーズには

井筒ワインのコクがある中甘口の白ワインがとても合います。

試してみて頂きたいです。

  

世界中に様々なワインがあります。

興味のあるワインだけでも飲みたいと思っても、一生かかっても飲みきれません。

自分が選んだ一本を、ベストな味で飲むための「おつまみ」探しは続きます。

 

   

 

にほんブログ村に参加しています。

応援してくださる方は、もしよろしければ下の2箇所のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村