はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

スペインのコスパワイン 「クネ エル・カミーノ(巡礼路)」シリーズのビエルソ メンシア

2,000円ぐらいで、とてもコスパが良い、おいしい赤ワインです。

ビエルソのメンシア BIERZO MENCIAとは

f:id:hatsuharupon:20200401210900j:plain



【産地】スペイン北西部カスティーリャ・イ・レオン州ビエルソ

f:id:hatsuharupon:20200401191038j:plain

★印がビエルソ スペイン北西の内陸に位置します。


【品種】メンシア Mencia

【生産者】C.V.N.E.社 クネ

f:id:hatsuharupon:20200401192242j:plain

C.V.N.E.社 クネと呼ばれています。

【アルコール】14%Vol.

フルボディです。

 

このワインを買ってみた理由は:
  • スペインの名門 クネ CUNEが造るワインだから

クネは、1879年創立の北スペインのワインの会社「C.V.N.E.社」のことです。

クネとは、会社の名前

創立当初、ワインラベルに会社の名前C.V.N.E.と印刷しなければならないところ、間違ってCUNE(クネ)と印刷されてしまいました。

でも、それが気に入ってしまったそうです。それ以来クネと呼ばれています。

だからC.V.N.E.とローマ字で書いてあっても、日本語でクネと書いているのです。

 

  • ブドウ品種と産地が書かれていてわかりやすい。 

ボトルのラベルの表には、MENCIAという品種、BIERZOという産地と記載

裏には、スペインの地図があり、どこで造られたワインかとてもわかりやすいです。

 

  • エル・カミーノ(巡礼路)の文字に惹かれました。

いつか訪れてみたかった

聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路。

その路に沿うようにブドウ銘醸地が広がっているそうです。

裏ラベルには「このクネ エル・カミーノ・シリーズのワインで、巡礼地沿いのワイン銘醸地を巡る旅をお楽しみください」と記載されています。

f:id:hatsuharupon:20200401215619j:plain

 
おすすめしたい方は:

2,000円代のコスパ赤ワインを探している方。

スペインワインを購入するにあたって、クネ社のワインは今までハズレがないです。

アルコール14%、フルボディで、2,000円ぐらいは安いです。

アルコールが高いとワイン価格も高い傾向があります。 

 

メンシアというスペイン土着のブドウで造られたワインを試してみたい方。

メンシアは、ビエルソ地方で広く栽培されています。栽培面積の90%だそうです。

 

↓の香りや味わいが好きな方

赤系フルーツ スミレ 赤い花を思わせる香り バラとか

程よい樽香。バニラの香り。スパイスの香りも。

酸味は強いです。

 

私が飲んだ感想:

好きなワインです。

酸味はしっかりしていて、タンニンは中ぐらい

赤いフルーツや花の香り。

 

南アフリカ産のピノタージュに少し似ています。

フルーツの香り、スパイスの香り、ドライハーブのような香り。

お値段はほぼ同じぐらいか少し高めの2400〜2500円のピノタージュでした。

そのピノタージュよりメンシアの方がおいしいと感じました。

 

ピノ・ノワールにも似ています。ピノ・ノワールの方がより似ています。

ピノ・ノワールほど華やかではないけれど似ています。

意外なのは、

見た目ではワインの色が濃いので、黒いフルーツの香りかなと思って顔を近づけてみると、赤いフルーツの香りでした。

 

今回飲んだのは2014年。

クネ ビエルソ メンシア [2014] C.V.N.E.社 <赤> <ワイン/スペイン>

2015年も同じぐらいのお値段で出ています。 

【6本〜送料無料】エル カミーノ ビエルソ メンシア 2015 クネ 750ml [赤]El Camino Bierzo Mencia C.v.n.e.

 

コスパが良いところが一番のオススメです。肉料理はもちろんですが、ピザに合います。

 

 

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村