はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

足立音衛門テリーヌ 3種の栗がゴロゴロ

足立音衛門の栗のテリーヌを頂きました。

私も家族も大好物。

以前にも足立音衛門のケーキを頂いたことがあります。

その時の記事はこちら⇩。

hatsuharupon.hatenablog.com

 

頂いた音衛門のケーキは「テリーヌ」

このテリーヌも、栗がゴロゴロと入っています。以前のは、和栗のケーキなので、和栗だけ。

今回のテリーヌは、国産の栗、ヨーロッパ種の栗、アンデス栗(チリ産)の3種類の栗が入っています。

f:id:hatsuharupon:20220319144438j:plain

足立音衛門のテリーヌを3本頂きました

真上から見たところ、

生地は、発酵バター和三盆糖を使ったバターケーキ。このバターケーキだけでも美味しい!

f:id:hatsuharupon:20220319151935j:plain

音衛門のテリーヌを真上から見たところ

横から見たところ、3種類の栗がまんべんなく

一体何個入っているのだろうと気になるくらいたくさん。

f:id:hatsuharupon:20220319151820j:plain

テリーヌ1本を真横から見たところ

裏返したところ。

底にもぎっしり栗

f:id:hatsuharupon:20220319151852j:plain

裏返してみると、底にも栗がぎっしり 

3種類の栗がゴロゴロ入っている

このケーキはバターケーキの生地だけでも美味しい。

だから、『こんなに栗ゴロゴロは必要ないわ!入れすぎなんじゃないか』と最初は思っていました。

しかも、丸ごと入っています。

でも、食べ進めると、それぞれ違う味の3種類の栗が次から次へと楽しめる。

マロングラッセのような栗、渋皮のついた栗、口の含むとほろほろ崩れるものや、割と肉厚でしっかり栗が感じられるものなど、様々。

f:id:hatsuharupon:20220319144031j:plain

音衛門のテリーヌは美味しいバターケーキ生地に3種類の栗がゴロゴロ
様々な味のパターンが楽しめる

感想

3種類の栗はアトランダムにゴロゴロ入っているように思えますが、もしかしたら計算された並べ方の法則があるのではないかと思いました。

私の食べ方は、1切れをお皿にのせたら、1cm角に小さく切って、コーヒーや紅茶を飲みながらちびちびと食べること。

一口入れると、栗そのもの、バターケーキだけ、栗とバターケーキ、3種の栗など、何パターンものフレーバーが味わえて食べ飽きずにずっと食べていられます。

ギフトにもおすすめです。ずっしり重くて存在感あり。

f:id:hatsuharupon:20220320091439j:plain

重量感がある。贈り物にも最適

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村