はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

自然食グルメ!小豆島の「生そうめん」と最高の状態で食べるための「めんつゆ」

麺類は大好き。

ラーメン、パスタ、焼きそば、そば、そうめん、うどん、何でも食べます。

我が家では夏は、特に麺の消費量が上がります。

暑くて、食欲がない時でも麺なら食べたくなるし、茹で時間も短く、さっと食べられてすぐに力が出ます。

夏に麺は欠かせません。

夏に食べるそうめん、ひやむぎ、冷やし中華は、美味しいですよね。

 

私が特に好きなのはそうめん。つるっとした食感が好きです。  

f:id:hatsuharupon:20210719203244p:plain

食べたくなる「そうめん」

 

そうめんつゆや薬味にもこだわります。

そうめんはシンプルなので、つゆは旨味がある上質なものを選びたい。

薬味に、みょうがも生姜もネギも、たくさん入れて野菜もたっぷり摂りたいです。

 

f:id:hatsuharupon:20210719204715p:plain

めんつゆはしっかり選びたい

 

 

生そうめんとは

そうめんといえば乾麺。そうめんに、があるなんて知りませんでした。

だから、モチモチ食感。要冷蔵。賞味期限は14日間。

そうめん屋さんだけが「まかない食」で食べていたと言われる秘密のグルメ

巷では出回っていないそうで、小豆島を訪れた人だけが食べられる味です。 

そんな秘密のグルメが取り寄せられます。

f:id:hatsuharupon:20210719204851p:plain

今まで乾麺のそうめんしかないと思っていました

生素麺4個入り 2人家族向け

生素麺6個入り 4人家族向け 

 

生そうめんは小豆島で作られている

小豆島と言えば「手延べそうめん産地」として有名

生そうめんは、小豆島のマルカツ製麺所が作っています

 

マルカツ製麺所とは

小豆島でそうめん製造100年以上の老舗。

「伝統の製法」

「家族経営で丁寧に」作っている製麺屋さんです。

 

  

生そうめんを最高の状態で食べるためのめんつゆ

マルカツ製麺所は、そうめんを最高の状態で食べるためのめんつゆも作っています。

このめんつゆのこだわりがすごいです。

独自のつゆを作るために、
長年たくさんの醤油屋さんを渡り歩き、

たどり着いたのは、香川県琴平町にある 京兼醸造さん。
京兼醸造とは日本で唯一のうどんのつゆ専門店です。


同じ香川県内、この道一筋のお店同士が結びつくことで、

そうめん最高の状態で食べるためのつゆが完成。

このこだわりの麺つゆで、生そうめんを最高の状態で味わうことができます。

 

コロナ禍で思うように旅行に行けない今、家で小豆島の匠の味が味わえると、

生そうめんは静かなブームになっているようです。 

公式オンラインショップで確認してみてくださいね。

ゆうパックでポスト投函で受け取れるお試しセットのそうめん(乾麺)もありますよ。

マルカツ製麺所公式ウェブサイト

  

生素麺 4個入り 2人家族向け

 

生素麺6個入り 4人家族向け

 

めんつゆ

 

マルカツそうめんお試しセット  

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村