はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

SHEINでみつけた便利キッチングッズ「米研ぎボウル」

♯本記事はPRを含みます

アメリカ発ファッションブランド通販|SHEIN(シーイン)

便利なキッチングッズを使い始めてお米研ぎがとても楽になりました。

SHEIN(シーイン) の「お米研ぎボウル」をご紹介します。

ハンドル付きでザルの目がついているプラスチックボウルです。

商品名称は「お米研ぎボウル」ですが、

「家庭用キッチン米洗いふるい」

「ハンドル付き水切りバスケット」とも呼ばれています。

米を洗う以外にも、

野菜を洗ってそのまま水切りができたり、

茹で上がったパスタや麺類の湯切りもできる便利なキッチングッズ。

購入時点ではSHEIN(シーイン) 通販サイトで税込352円でした。

「お米研ぎボウル」「家庭用キッチン米洗いふるい」「ハンドル付き水切りバスケット」
と色々使えるから呼び方も多い

アメリカ発のファッションブランド「SHEIN」

SHEIN(シーイン) アメリカ発のファッション通販ブランド。

名前は聞いたことがありましたし、原宿にお店があるのも知ってましたが、洋服やバッグ、ファッション雑貨ブランドだと思っていました。

SHEINで買い物するのは初めて。

以前報道番組で、SHEINの店舗ではその場で購入はできなくて、バーコードを読み取り、自分のスマホなどでオンラインショップから購入すると聞き、面白いブランドだなと思っていました。

買いやすい価格で、トレンドを取り入れたアイテムを取り扱っているから、物流の流れも通常とは違うようです。

原宿のSHEINのショップ前で撮影したロゴ

 

5,000円分の買い物

今回SHEIN(シーイン) さんより5,000円のオンラインギフトカードをいただきました。

新規会員登録をして、早速オンラインギフトカードを使って買い物開始です。

実は欲しいアイテムがありました。収納家具です。

以前より、カジュアル家具の通販サイトで色々探していましたが、

SHEINで検索したらドンピシャのものがありました

「大容量多機能収納ボックスオットマン

蓋付きの収納スツールです。インテリアにもなるし、座れて、収納もできます。

「大容量多機能収納ボックスオットマン」SとLサイズ
蓋付きで座れて、中の収納スペースに物が入れられて部屋が片付く

収納スツールSとLサイズをカートに入れると、

合わせ買い対象割引もあり合計4,577円(税込)。

送料は無料です。

5,000円まであと432円分の買い物ができます。

SHEINのウェブサイトで収納家具の検索中「これ欲しい!」と思っていた

「お米研ぎボウル」税込352円も一緒に購入することができました。

収納家具は組み立て式。簡単に組み立てられる

 

お米研ぎが楽になった

早速使い始めました。

今までは、ザルとボウル2つを使ってお米研ぎしていましたが、米研ぎボウルをゲットしたので、ひとつの調理器具で完結します。

洗い物も少なくなり、軽くて使いやすいです。

「米研ぎボウル」にお米を2合を入れるところ

米研ぎボウルでこれからお米を研いでみる

ザル目の部分から水を切る

持ちやすいハンドル付きのボウルです。

お米を研いでいるところ

ハンドル部分からも水が切れる

最後に「米研ぎボウル」を傾けてザル目から水をしっかり切る

「米研ぎボウル」で研いだお米を炊飯器に入れる

トレンドアイテムをお手頃な価格で!ファッションブランド【SHEIN】

 

野菜を洗ったり、茹でた後のお湯切りにも使える

野菜を洗ったり、そのまま水切りしたりも便利。

サラダ菜を「米研ぎボウル」で洗っているところ

茹で上がったブロコッリーの湯切りも簡単になりました。

茹で上がったブロッコリーを「米研ぎボウル」で湯切りするところ

ブロッコリーの湯切り中

まとめ

アメリカ発ファッションブランド通販|SHEIN(シーイン) のホーム&インテリアカテゴリーで見つけた

「家庭用キッチン米洗いふるい」=「ハンドル付き水切りバスケット」352円(税込)を紹介しました。

お米研ぎだけでなく、パスタや茹で野菜の湯切りで重宝するキッチングッズです。 湯切りや野菜洗いや米研ぎはこのボウル一つで完結。

ボウルはハンドル付きで持ち易くて軽く、洗い物も少なくなって、楽になりました。

是非SHEIN(シーイン) で便利グッズを探してみてくださいね。

会員登録するとセール情報をメルマガで教えてもらえます。

150以上の地域で愛されるファッションブランド【SHEIN】

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ドイツラインガウ産熟成「リースリング」2012年辰年ヴィンテージ 飲んでみた

♯本記事はPRを含みます

先日注文したフィラディス辰年ヴィンテージ2012年の「リースリング」が到着しました。

リースリング含む3本が到着

年明けのFiradis WINE CLUBの抽選福袋には

応募者多数のため落選してしまいましたが、

このドイツ産リースリング「クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年」はフィラディスからの「応募のお礼」特典を使い購入しました。

2,024円(税込)というお買い得価格、しかも先着50名のみという特典です。

通常価格は3,300円(税込)なので約38%OFFです。

「ドイツラインガウのリースリング」「スペインビエルソのメンシア」「プレゼントのフランス産スパークリングワイン」と「無料のギフト用包装セット」「各ワインの解説」

特典の2,024円リースリングだけだと送料がかかるので、

今月のフィラディスの送料無料の赤ワインも一緒に注文しました。

今月の送料無料ワインは、スペインビエルソのメンシア。『ワインアドヴォケイト』で94点という高評価を獲得した赤ワインです。

そして、先日同梱されていた『2回目以降使えるクーポン』も使い、500円引き&プレゼントワインもゲットしました。

リースリングだけだと送料がかかるので、今月の送料無料の赤ワインも一緒に注文、2回目以降使えるプレゼントワインもゲット!

また、ホームパーティの手土産にもいいかなと思い、無料のラッピングセットも頂きました。

クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年
「QUERBACH 2012 RIESLING sur lie」

 

クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年基本情報

まずは基本情報から

  • 商品名(原語): Querbach Classic Riesling
  • タイプ・容量: 白ワイン (750ml)
  • 生産者: クヴェアバッハ/Querbach
  • 産地: ドイツ/Germany ラインガウ/Rheingau
  • ブドウ品種: リースリング 100%
  • ヴィンテージ: 2012
  • 熟成: ステンレスタンク発酵・熟成
  • アルコール度数: 12%

クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年

早速開けてみました。

コルク栓でない。栓抜き必須

ソムリエナイフで、ボトル先端周りのプラスチックを切り、キャップ先端のプラスチックを取り外し、

コルク抜きに取り掛かろうとしたら、

王冠が目に入り驚きました。

事前にウェブサイトでワイン情報をチェックしておけば知り得た情報ですが、

これは王冠で栓がしてあります。

びっくりしました。

コルクではなく王冠でした。栓抜きが必要。

最近滅多に使うことがない、栓抜きを家中探し、栓抜き確保。

ワインを栓抜きで開けたのは初めてかも。

栓抜きだととても簡単です。

栓抜きでワインを開けたのは初めてかも。

気のせいかもしれませんが、栓抜きで開けたからか、フレッシュ感UP。

モンジュースのよう。早く飲みたくなります。

2012年辰年ヴィンテージ ドイツ産「リースリング」をグラスに注いだところ
ものすごく美味しそう。早く飲みたい

外観

ワインの外観は輝きのあるレモンイエロー。

とてもきれいです。

12年経っていますが濁りはなく、外観はフレッシュさを保っています。

輝きのある澄んだレモンイエロー

香り

「クヴェアバッハ クラシック・リースリング」は柑橘のフレッシュな香りがしました。

ワインでなかったら、レモンカラーと、このフレッシュな香りでぐいぐい飲んでしまいそう。

アロマティックとまではいきませんが、さすが香りは開いています。

果物の香りに例えれば、柑橘のレモンの香りやりんごの甘い蜜。

お花だったら白い花、スパイスだったら白胡椒の香り。

2012年辰年ヴィンテージで12年経っているのですが、外観同様香りもフレッシュさを保っています。

クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年

味わい

一口含むと、『フレッシュ!酸がいきている!』

12年の熟成であれば、ワインによっては、クタッとしてしまう熟成ワインを経験してきましたが(クタッとしたのも味わいの一つ私は好きです)このリースリングは違います。

フレッシュさが残っています。

リースリングならではの酸の切れや、レモンの柑橘の香り、りんごのほの甘な香りがあって美味しい!

辛口のリースリング。余韻が長い。酸の伸びがいいです。

シュールリー

ワインラベルにはsur lieと記載。このワインはオリと共に熟成されました。

オリによって、旨味もフレッシュさも保たれたのかも。

旨味のあるこくも、フレッシュさも味わえるお値打ちワインと思いました。

気に入った。もっと買っておけば良かったと後悔。

あっという間に限定50本の特典価格は売り切れてしまっていたので、皆さんわかっていたのかも。

アルコールは12%

QUERBACH 2012 RIESLING sur lie

アルコールはリースリングとしては普通ですが、他のワインと比べると12%と低めです。

でも、このワイン口に含むと、少し熱感や甘味も感じます。

これは熟成やシュールリーのおかげです。

アルコール低めでも満足感があります。

フィラディスQuality Wine

フィラディスのクオリティワインのラベルが貼られています。

”Quality Wineとはフィラディスが厳選するエレガントさと奥深さを兼ねそなえた良質なワイン”とのこと。

フィラディスのリースリング

南部とりもも肉とのマリアージュ

このワインを一口飲んだ時から、美味しい鳥もも肉が食べたくなりました。

近くのお店まで買いに出かけました。

『塩・胡椒だけ、あるいはハーブを使った鳥ももグリル肉が絶対合うはず。それと一緒に飲みたい!』と思い、探しましたが、

この日は、醤油ベースでグリルされた銘柄鶏南部どりの半身グリル肉をゲット。

ドイツラインガウの「クヴェアバッハ クラシック・リースリング 2012年」には
南部どりのグリル醤油ベース味がバッチリあった。

鶏肉とリースリングは王道のマリアージュ

やはり合いました。

シュールリーで旨味が溶けこんだ熟成リースリングと、醤油ベースの味付けの南部どりもも肉の旨味の『ダブル旨味の相乗効果』。

南部どりの白身や皮身にマッチします。

リースリングの心地よい甘酸っぱさが口に残る感覚が好きですが、

「フレッシュ酸のリースリング」が「醤油グリル南部とり」との『酸と旨味の相乗効果』で、よりふくよかに感じます。

鶏肉が美味しいです。

南部どりもワインもどんどん進みました。

南部どりのグリルを豪快にがぶりつき、熟成リースリングワインを飲む。すごく合う!

まとめ

フィラディスのお年玉企画特典で購入した

ドイツ ラインガウ産「クヴェアバッハ クラシック・リースリング」をご紹介しました。

ヴィンテージは2012年。

12年もの熟成を経た白ワインですが、

レモンやりんごの香りと、フレッシュな酸が保たれていて、かつ「ふくよかさ」「旨味のある」リースリングです。

作られた2012年同時はどれだけ酸っぱかったことか。

このお値段お手頃白ワインが、10年以上の長期熟成に耐えられて、しかも美味しくなっていると、このリースリングに期待した方は、先見の明があると思います。

通常価格でも3,300円(税込)です。

このワインの特別価格は50本限定は終了しましたが、現在は通常価格3,300円(税込)、単品でもまとめ買いなどでも購入することができます。

この価格でも昨今のワイン価格の高騰を考えると、お値打ちだと思います。

ワイン輸入会社のフィラディスだからできること。

おすすめのリースリングです。

ワインの詳細は→Firadis WINE CLUB

家飲みにおすすめ!→ワインらくらく定期便

初回は半額になります→定期ワインコース

3,000円以内の「厳選ワイン」「プレゼントワイン」を探すなら↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

辰年ヴィンテージ2本「ワイン福袋」抽選結果

♯本記事はPRを含みます

ワイン福袋抽選結果

お正月に応募したフィラディスの「貴重な2012年ヴィンテージの2本セット!辰年2本福袋」の抽選結果が分かりました。

結果は落選。残念!

マイページの購入はキャンセルされていました。

2012年のヴィンテージワインが2本で破格の2,024円(税込・送料込み)。

すごい競争率だったのだと思います。

御礼メールには特別価格ワインが提示

昨日、落選の通知と御礼メールがフィラディスより送られてきました。

落選メールには「ご応募いただいた御礼」として特典が提示されていました。

結果は落選でしたが特別価格ワインの案内

特典とは、2012年ヴィンテージのリースリングが2,024円(税込)で購入できるというもの。

先着50名です。

通常価格が3,300円(税込)なので約38%OFFです。

もう一つ、500円分のクーポンも付いていました。

応募した御礼として通常価格が3,300円が2,024円(税込)で購入できる特典。
約38%OFF。先着50名。

フィラディスの送料は、6本以上または2万円以上の購入で無料になります。

特別価格のリースリング1本だけだと660円の送料がかかります。

500円分のクーポンももらいましたが、せっかくなのでワインを探すことにしました。

送料無料ワインを追加

Firadis WINE CLUBでは、毎月数本、送料無料のワインが掲載されています。

今月のワインで飲みたいなと思っていたものがあったので、一緒に買うことにしました。

送料無料商品と一緒に送ってもらうなら、通常商品にも送料がかかりません。

今月の送料無料ワインから私が選んだのはビエルソのメンシア。

スペインの赤ワインです。

作り手やヴィンテージは違いますが、以前ビエルソのメンシアを飲んだことがあります。

そのとき、ブルゴーニュピノ・ノワールのように美味しく感じ、しかも価格がお手頃だったので、

以来ビエルソのメンシアは好きなワインです。

送料無料のワインを選ぶことにしました。

しかもこの赤ワインは、ワイン・アドヴォケイトで94点。とても評価が高いものです。

評価が高いので、フィラディスで送料無料ワインに選ばれたのかもしれません。

早速購入しました。

「2回目のご注文から使える500円オフ&泡1本プレゼントクーポン」を使用

クーポンを利用しました。

今回もらった500円クーポンではなく、

前回「ボルドーセット」が到着したときに入っていた「2回目のご注文から使える500円オフ&泡1本プレゼントクーポン」を使用しました。

「2回目のご注文から使える500円オフ&泡1本プレゼントクーポン」とポイントも使用

ワイン2本で5,000円未満でしたが、このクーポンは使えました。

わずかですが、保有しているポイント45ポイントも使います。

無料のセルフ包装セットも2本分入れてもらいます。

2本で合計税抜4,840円。送料無料、そこからクーポンで500円を引いてもらい、
プレゼントの泡1本ももらえるので計3本届く予定

まとめ

福袋は当選しなかったけれど、代わりに購入できた2012年の熟成リースリングが楽しみです。

1日で限定50本は完売しています。

以前、熟成リースリングを飲んだことがありますが、一瞬リースリングとわかりませんでした。

その熟成リースリングは、熟成のおかげで酸がこなれていて、特有の酸っぱさがなく、ペトロール香もほとんど感じませんでした。シャルドネかと思って、ワインボトルを確認したホドです。

リースリングも、メンシアも届くのが楽しみです。

ワイン通販サイトFiradis WINE CLUBでは、楽しい企画がたくさん用意されています。

美味しいワインがお得にゲットできますよ。ワインらくらく定期便もおすすめです。 

Firadis WINE CLUB

定期ワインコース

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ソムリエ有資格者が満場一致で採用したボルドー赤!高コスパな極美味ワイン飲んでみた!

♯本記事はPRを含みます

Chateau Lagrave Paran Bordeaux Sperieur(シャトー・ラグラーヴ・パラン)を飲んだ

コスパな美味しいボルドー赤ワインを飲みました。

黒系果実味たっぷり、美味しかったです!

フィラディスの「驚愕のボルドーワインセット」に入っていた1本です。

ワイン通販サイトFiradis WINE CLUBで購入した大感激の当たりのワインでした。

 

Firadisのソムリエ有資格者が満場一致!絶対自信のボルドー

美味しいはずです。

Firadis社内のソムリエ有資格者が満場一致で採用に手を挙げた絶対自信のボルドー赤ワインだそうです。

ソムリエ達全員に認められたそのワインがセットに入っていました。

人気なので、セット購入でなくても単品でも購入ができます。

あるいは人気だからセットに入っているのかもしれません。

シャトー

期間限定で43%OFFで6本で9,900円(税込・送料込み)で購入したボルドー赤ワインのうちの最初に開けた1本です。

驚愕のボルドーワインセット
43%OFFで6本で9,900円(税込・送料込み)で購入

 

ボルドー赤「シャトー・ラグラーヴ・パラン」基本情報

Firadisのワインセットに基本情報が同梱されていました。

それによると

  • ワイン名:Chateau Lagrave Paran Bordeaux Sperieur
  • 生産者: シャトー・ラグラーヴ・パラン/Chateau Lagrave Paran
  • 産地: フランス/Bordeaux
  • ブドウ品種: メルロー40%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン30%
  • ヴィンテージ: 2018
  • 熟成: フレンチオーク12ヶ月(新樽比率1/3)

ワインに同梱されていた基本情報

全く無名の小規模シャトー『シャトー・ラグラーヴ・パラン』がすごい

この生産者は小規模シャトーながら

毎ヴィンテージ、必ず卓越した水準のワインをリリース。

例えば、一般消費者ワイン評価サイト「VIVINO」で、過去ヴィンテージ含めたレビュー1,000件以上の平均は、5点満点中4点超え。

クオリティの安定感、信頼度の高さが、消費者に支持されています。

(同梱された基本情報より)

ワインの印象

今回私が飲んだのは、2018年ヴィンテージです。

Chateau Lagrave Paran Bordeaux Sperieur

2018年ヴィンテージは、これまでよりも黒いフルーツの印象が強めだそうです。

確かに濃厚、フルーツのアロマがぎっしり。黒系フルーツです。そして樽香が素敵です。

私の好きな香りです。

とにかく美味しくて、本当は食事と共に飲むのが良いのかもしれないですが、ほとんどワインだけで飲んでしまいました。

なぜ、今回は食事とではなく、ワイン単体で楽しんだのかというと「香りが大好き」、

ワインだけの香りをピュアに感じながら、味わいたかったからです。

久々に飲んだボルドーワイン。

メルローカベルネカベルネフランのブレンドだからなのかもしれません、

フランスの香りがします。

似たような比率のブレントの赤ワインがあっても、イタリアワインやカリフォルニアワインとは違う香りです。樽使いかな。

プロのソムリエさんだったら上手く説明できるかもしれません。

私には久々のフランスボルドー赤ワイン正統派。

正統派と言っても全く高級ワインではありません。

お値段お手頃。先程フィラディスのウェブサイトで見たら、税込2,400円。

今回飲んだフィラディスの赤ワイン
Chateau Lagrave Paran Bordeaux Sperieur

濃密で力強い味わいバランスが存分に発揮されています。タンニンは強くなく、まろやか。

ボルドー赤「シャトー・ラグラーヴ・パラン」美味しかった

Firadisのソムリエ解説

フィラディスのウェブサイトからワイン情報をご参考までお伝えします。

完熟カシス、ドライチェリーの甘いアロマに濡れた小枝・落ち葉やなめし皮の香り。香りの印象は「甘苦い」という感じ。

味わいは抜栓直後から果実の甘みがたっぷり、

ファーストタッチから分厚いブラックフルーツの味がグワッと一気に広がり、タンニンも柔らかにこなれ、樽感も程よくビターに。

収穫時の熟度の見極めが完璧、本当に良いブドウで仕込まれたんだな…と思いました。

抜栓のお勧めは、飲む1時間ほど前。香りに更なる厚み、そして味わいには赤い果実の瑞々しさがプラスされ素晴らしいバランスにまとまります。

料理は特にキノコ類を使った肉料理がおすすめなので、マリアージュレシピとして『マッシュルームの肉詰め』をご提案しました。

その他、キノコソースを使ったハンバーグやステーキなどもおすすめです!

ワインの温度

このワインがもっとおいしくなる温度設定は「ほんのちょい冷やし」だそうです。

私は、暖房のない寒い部屋に冬場はワインを保管しているので、そのまま飲みました。

冬場はそれでちょうどよかったです。

開けたら、冷蔵庫に保存。飲むときには、グラスに入れてしばらく置いておきます。

だんだんワインが開いてきて味わいが変わりました。

開けたてと、次の日、また次の日と味がこなれていって美味しく変わっていくワインです。

2,000円台とは考えられないです。

ワイングラス

私はソムリエグラスで飲みましたが、

おすすめのグラスは卵型のボルドータイプ。

オーソドックスに飲むのがおすすめだそうです。

試してみて欲しいのは、大ぶりの丸型ブルゴーニュグラス。

果実の柔らかさ、丸さ、ふくらみが出て、全く異なる印象に。

私はこのボルドーは、渋みが突出しないまろやかなワインだと思いましたが、

渋みが苦手な方は、大ぶり丸型ブルゴーニュグラスをお試しください。

お好みのグラスで、美味しく楽しんでくださいね。

まとめ

ワイン通販サイトFiradis WINE CLUBで購入した「驚愕のボルドーワインセット」より

Chateau Lagrave Paran Bordeaux Sperieur(シャトー・ラグラーヴ・パラン)をご紹介しました。

フィラディスの通販サイトで毎月6本ワインを送ってもらうFiradisのワイン定期便も始めています。

カジュアルワイン6本はすでに完飲!

実際飲んでみて、

フィラディスには高コスパな美味しいワインが揃っていると実感しています。

家飲みワインに、高コスパなワインを探しているならフィラディスのオンラインショップはおすすめです。チェックしてみてくださいね。

フィラディス

ワインらくらく定期便

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

フィラディスの新春ワイン福袋2024(抽選販売)を申し込んでみた!

♯本記事はPRを含みます

フィラディスの「2024年新春ワイン福袋」を申し込んだ

先日ワイン通販のFiradis WINE CLUBのウェブサイトを開いたら、福袋の販売が目に入りました。

フィラディスワインクラブのウェブサイト
ワイン福袋2024

福袋はほとんど買ったことがないのですが、「フィラディスのワイン福袋」これはちょっと欲しい。

カートに入れたのですが、他の商品を見ていて、その後用事ができたのでそのままになっていました。

カートに入れっぱなしだったみたいで、

後日、「お買い忘れはありませんか」とメールでお知らせが来ました。

買い忘れていませんかとお知らせメール

この「辰年2本福袋」は、

  • 貴重な2012年ヴィンテージ2本セット入り
  • 87%OFF
  • 2,024円(税込)
  • 送料込

とても魅力です。

メールで、リマインドしてもらって良かった!

早速申し込みました。

ちなみにワイン福袋は他の種類もありましたが、

2024年に因んだ2,024円であること、2012年辰年ヴィンテージが魅力的だったのでこの福袋にしました。

福袋はカートに入れたままだったので、購入手続きへ

ログイン画面が出るので、以前登録したパスワードでマイページを出します

ログインして、購入手続き画面へ進みます。
購入手続き画面が出ると、クーポン情報を提示してくれます。

私には、手持ちのクーポンがありました。

新規会員登録をしたときにもらえるクーポン1,000円分です。

有効期限はないので、いつでも使えるものです。

購入手続き画面

早速、1000円クーポンを使用することにして、

ポイントも45ポイントあるので、両方使う方向で、入力を続けます。

包装のオプションもありました。

前回ボルドーセットを購入したときにも、包装を選ぶことができましたが、

同じく、箱、袋、のしなど、また、有料や無料の包装が選べます。

無料のセルフラッピングキットを2つ注文しました。

包装オプション画面
無料のセルフラッピングを選んだ

無料の包装オプションにチェックマークを入れ、

この後、登録してある送り先や、支払いのカード情報を入力して、

購入手続きが終わったと思ったのですが、

1,000円クーポンは使えませんでした。

この1,000円クーポンは、5,500円以上の買い物で使えるようです。

1,000円クーポンは、5,500円以上の買い物でないと使えない

1,000円クーポンは使えませんでしたが、ポイントは使えました。

ポイントは1ポイントから使うことができます。

前回ボルドーワインセットを購入した時に付与された、45ポイント=45円を値引きとして全部使いました。

最終確認画面

結果、ワイン福袋は45円引きで、1,979円(税込)の支払いです。

クーポンは使えませんでしたが、無事、
福袋の抽選販売に申し込めました

申し込み完了。あとは抽選結果を待つだけです。

2012年ヴィンテージのワイン2本(1本は泡)が、送料込みで1,979円は破格です。

抽選販売なので当選連絡が待ち遠しいです。

どんなワインが来るのか楽しみ。

今まで飲んだフィラディスのワインはどれも美味しかったので、とびきりのワインが飲めるのではと期待が膨らみます。

1月10日まで受付なので、連絡は11日以降だと思います。

2,024円ワイン福袋の抽選にはまだ間に合います。

もしフィラディスが初めてで、福袋を申し込もうかなと検討中なら、

この福袋を、フィラディスの初めての注文にするのは勿体無いです。

フィラディスが初めての方は、ワイン定期便初回が半額になるので、

ワインをよく飲むなら、▷ワイン定期便先に申し込むのがおすすめです。

実際、私も初めてのフィラディスの注文で、10,000円/月のバラエティセット6本の初回は半額になりました。

Firadis WINE CLUBに新規登録もして、

1,000円のクーポンをもらっています。

そのほかにも、2回目に使える500円引きになるクーポンコードと泡1本プレゼントなど、

新規登録と初めての購入は、特典が大きいです。

だから、ワイン福袋は、

Firadis WINE CLUBに新規登録後、ワインらくらく定期便を申し込んで、初回半額の特典を使ってから、

購入するのがお得だと思います。

ワインらくらく定期便詳細はこちら▷ワイン定期便

早く「辰年2本福袋」の抽選結果が知りたいです。

抽選に受かって福袋ワインが到着したら、報告しますね!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ボルドーワイン6本セット注文&プレゼントに使えるセルフ包装セット0円が便利

♯本記事はPRを含みます

Firadis WINE CLUB(フィラディスワインクラブ)で、期間限定の脅威のボルドーワインセットを購入してみました。

脅威のボルドーワイン6本セット

私が注文したのは、期間限定の43%オフの

「脅威のボルドーワイン6本セット」です。

5,000円以上の買い物に使える1,000円クーポンコードも使用できました。

ワインらくらく定期便以外でFiradis WINE CLUBを利用するのは初めてです。

フィラディスワインクラブに会員登録&メルマガ登録すると、

初回購入に使える1,000円引きクーポンと

2回目購入に使える「500円引き&ワイン1本プレゼント」がもらえます。

フィラディスで購入したボルドーワイン6本セット

 

フィラディスワインクラブとは

フィラディスワインクラブは、ワイン専門商社のフィラディスによる直販ECサイトです。

フィラディスは3つ星・2つ星レストランに選ばれているワイン商社。

フィラディスワインクラブ特徴

  • ワイン専門商社だからできる高品質・高コスパで豊富な品揃え
  • 取り扱う全てのワインを最高の状態で届けるという「美味しさ」への徹底的なこだわり
  • ワインは約30人のワイン有資格者が月100本以上試飲して選定 
  • ワイン6本以上または1万円以上で送料無料

以前他サイトで購入したボルドーワインセットの苦い思い出

ボルドーワインのセットは様々なワイン通販サイトで販売されているのを見かけます。

セットでどれも定価よりもお買い得になっています。

以前、あるワイン通販サイトでボルドーセットを購入した時に残念なことがありました。

セットの段ボール箱を開けてみたら、ワインボトルは埃がかぶっていました。

肉眼ではっきりわかるくらい埃がついています。

古いストックだったのかもしれません。

そして赤ワインの風味は、アレっと感じるぐらい劣化していました。安く買ったのだから仕方ないとも思いましたが、10本ぐらいのセットで2万円弱。1本の割合は安いですが、2万円は大金です。

コルク臭や青臭いものもありました。この通販サイトはハズレでした。

ワインにとって、本国からの輸送温度管理や、到着してからの業者の保管状態が大事。

本国で、あるいは国内倉庫で、どんな状態で保管されていたのかちょっと疑問でした。

だからそれ以来、ボルドーワインセットは私の中で封印していました。

ボルドーワインは相変わらず大好きなのですが、

見かけても、買いたい気持ちを抑えて、

ボルドーだけのセットではなく、他のワインが入っているセットを買ったり、1本づつ購入するようにしていました。

『フィラディスのボルドーセットならば安心』と購入を決める

フィラディスは、Firadis WINE CLUB30で紹介する3,000円以下で買える厳選30本1本もハズレなし宣言」

ワインの「美味しさ」に徹底的にこだわり、

約30人のワイン有資格者が月100本以上試飲して商品を選定しているのが特徴。

そして、先月届いたワインらくらく定期便に入っていた「ボルドーの赤ワイン」が極ウマでした。

今まで封印していた「ボルドーワインセット購入」解禁!

今回の価格は、期間限定の43%オフ。買わないわけにはいきません。

もし購入を検討されている方は、完売前のお早めの購入をお勧めします。

フィラディスのボルドー赤6本セット購入

定期ワインコースを申し込んだときに、会員登録をしているので、マイページから申し込みました。

マイページからだと、購入時に使えるクーポンが表示されます。

フィラディスの「脅威のボルドーセット(赤x6本)」
注文画面

サイトには、「なぜ、この大特価でボルドーワインが買える」のかという説明文が掲載されていました。

私のように、以前、安さに釣られて購入、失敗した経験のある者には、この解説は納得です。

フィラディス「脅威のボルドーセット(赤x6本)」が
なぜこの大特価で販売されているのかソムリエが解説

 

ワインセット購入で包装が選べる

購入画面を進んでいくと、「包装を指定する」というチェック項目があります。

プレゼント用に使いたい方には助かります。

購入画面では包装を選択することができる

箱の形態がワンタッチ型、レター型、桐箱など選べます。箱は有料です。

レター型1本用、2本用、桐箱1本用の選択画面

2本入る桐箱や、オリジナル手提げ袋は有料ですが、セルフ ラッピングキットは無料

桐箱2本用、手提げ袋、セルフラッピングキットの選択画面 。セルフラッピングキットはワイン本数分0円

私は今回、無料のセルフラッピングキットを選びました。

個数も選択できたので、6本分の6個にチェックを入れました。

無料のセルフラッピングを選んだ。
無料キットの個数は自分で数量を入力

無料のセルフラッピングキット6個に☑️を入れ注文
ちゃんとワイン6本分のキットが同梱されていた

このセルフラッピングキットは、

ホームパーティやちょっとしたワインの手土産に役立ちます。

注文内容確認画面で、商品明細とクーポン利用を確認できたら、決済に進み、あとは到着を待つだけです。

「脅威のボルドーワイン6本セット」と無料包装セット6個分の注文内容確認画面

ボルドーワインセットの到着の様子

ワインセットが到着しました。常温で佐川便で到着です。

段ボールを開けると、ワイン6本とセルフラッピングキット
クリアファイルに入った各ワインの解説書も同梱

無料のセルフラッピングキットとボルドー赤6本

無料のセルフラッピングキットとボルドー赤6本

セルフラッピングしたボルドー赤ワイン

セルフラッピングはこんな感じ

ワインセットには、各ワインのコメントが記載された解説書が同梱されている

まとめ

フィラディスのワイン通販サイトで、

43%オフ+1000円オフクーポン利用で購入した

「脅威のボルドーワイン6本セット」をご紹介しました。

美味しいボルドー赤ワインを飲むのが楽しみです。

このセットは期間限定。

売り切れ次第終了です。購入を検討されている方はお早めに。

Firadis WINE CLUBでは、今回私が購入したボルドー赤6本セット以外にも、お得なワインセットが多数用意されています。

赤ワインだけでなく、白ワインも、バラエティも、お買い得セットをチェックしてみてくださいね。

こちらから→Firadis WINE CLUB

でもやっぱり定期的にワインを飲む方には毎月/隔月、厳選ワインが6本届く定期コースがおすすめです。初回は半額。税込送料込み。

こちらをチェックしてみてくださいね。

ワインらくらく定期便

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

GELONE 京王百貨店の中のイタリアンレストラン

新宿の京王百貨店のレストラン街に、数年前にオープンしたイタリアンレストラン「GELONE」に行ってきました。

京王百貨店新宿に入っているイタリアンレストランGELONE

「GELONE」がオープンする前にも、同じ場所にイタリアンレストランがあって、

その時はかなりの回数通っていました。

新宿に出かけた時には、

京王デパートか、小田急デパートのどちらかのイタリアンレストランで食事をすることが多かったですが、小田急デパートの旧建物は無くなってしまい

昔よく通ったイタリアンレストランは、もうどちらにもありません。

「GELONE」に入るのは2回目。

前のイタリアンに比べるとカジュアルながらも、お洒落で高級そう。

敷居が高そうでしたが、百貨店の中なので、どんなお客さんにもオープンです。

一度訪問してから間が空いてしまったのは、定休日があったから。

さあイタリアンを食べようと楽しみに行くと、

このレストランだけお休みなんてことが数回あって、私も調べてから出かければよかったのですが、

まさか百貨店の中のレストランに定休日があるとは考えもしませんでした。

最近は、週一日はカフェだけのメニューになっていて、パスタやピザは食べられませんが、

カフェとして使えます。定休日はありません。

今回は、是非イタリアン家族がピザが食べたいというので訪問。

ランチメニューはコースのみ

ランチメニューはコースのみです。

メインにパスタかピザが選べて、デザートと飲み物が付くコースを頼みました。

メインにはパスタも美味しそうでしたが、

元々ピザを食べにきたので、ピザにしました。

前菜

前菜が楽しいです。

ワンプレートに色々のっています。

前菜の盛り合わせ

ワンプレートの前菜はとても丁寧に盛り付けられています。前菜は、デザート・コーヒーなしの一番安いコースでも同じものが食べられます。

多分ここの名物の一つ。

内容を説明してくれる。

一品一品美味しい。

コースの前菜

ピザ

2人で訪問したのでピザは、クアトロフォルマッジと小エビと黒オリーブのピザにしました。

小エビと黒オリーブのピザはガーリックスライスやケッパーも散らしてあってトマトソースベースのピザ。

スタッフに辛いオイルをもらいました。よく合います。

小エビとオリーブのピザ

クアトロフォルマッジは蜂蜜付き。

ブルーチーズも入っていて塩味と甘い蜂蜜味が楽しめる安定の美味しさ。

クアトロフォルマッジ 蜂蜜付き

シェアして2つの味のピザを楽しんだ

2つの味のピザを堪能。

2つのピザをシェア

デザート

本日のデザートは、パンナコッタでした。

本日のデザートはパンナコッタ

ベリーソースやミントが添えられていて、食後のデザートとしては大満足です。

パンナコッタ

食後の飲み物には、私はホットコーヒー。

砂糖をたっぷり入れた濃いめのコーヒーで締めくくります。

食後のコーヒー

まとめ

私の中では、日本橋三越と新宿京王百貨店は、特に高齢者に優しいデパート。

杖をついた方やゆっくり歩く方に、デパートのスタッフが優しいです。

この日の京王百貨店のランチタイムに訪れている方々の平均年齢は、私よりも確実に高い。

高齢者の方でもピザやパスタは食べたいはず。

美味しい本格的ピザが食べられて、気軽に入れるお店です。

「ピザやパスタが食べたい!」に便利に使えるおすすめのカジュアルイタリアンです。

また行きたい!

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

6本コースの為にFiradisが仕入れた「極旨」イタリアワイン

♯本記事はPRを含みます

フィラディスのイタリア赤ワインを開けました。

月1万円(税・送料込)で6本届くワインらくらく定期便で届いたワインです。

少し前に頂いたフィラディスのアリアニコ100%のイタリア赤ワインが、あまりに美味しかったので、

ワイン定期便のイタリアワインも期待していました。以前飲んだフィラディスのイタリアワインの記事はこちら⇩

hatsuharupon.hatenablog.com

ハズレなしワイン宣言

ハズレなしワイン宣言をしているフィラディスが、

6本コースのために仕入れたイタリア プーリア州の赤ワイン。

このイタリア赤ワインは、仕入担当者が試飲して即決で買い付けたと思います。

美味しかったです。

定期6本コースのために買い付けた
イタリアプーリア州の赤ワイン

月1万(税込・送料込み)で6本届くワインコースに、このレベルのワインが入っているとは。

まだ6本のうち2本しか飲んでいませんが、このワインコースはお得感満載です。

イタリアプーリア州 プリミティーヴォ

このワインの名称はポンテ・ヴィローニ・エディツィオーネ・プリヴァータ。

イタリアのプーリア州産の赤ワイン。

ミディアムからフルボディ。酸味もタンニンもバランスがいい。

私好みのワイン。美味しい。

イタリアプーリア州のプリミティーヴォ主体
フィラディスが6本コース用に新たに仕入れたワイン

ワイン基本情報

ポンテ・ヴィローニ・エディツィオーネ・プリヴァータのヴィンテージは2021年

品種はプリミティーヴォ、ネーロ・ディ・トロイア、サンジョヴェーゼ

オーク樽熟成。

アルコール度数は14%

色調は、縁が紫がかった濃いラズベリーレッド
2021年ヴィンテージなので、色には若さが残るが
樽香がきいた熟成感のある赤

ラベルの裏には3ヶ国語でワインの説明が記載されてます。

「バランスと複雑さを持ち、余韻が長くフルーティなエレガントなワイン。チーズやジビエにおすすめ。」

感想

香り

ベリーの香りが顕著です。ブルーベリー、ダークチェリー。

フルーツは、ジャムまでは行かない、干しぶどう化もしていない、完熟ベリーフルーツの香り。

加えて、樽香がいい感じ。

味わい

口に含むとダークチェリーやベリーの盛り合わせを頬張った感じ。

一口飲むとベリーフルーツの香りが口いっぱい広がります。

タンニンは中程度。

酸味も渋みも突出していないバランスの良い感じ。

アルコール14%という高さが甘味というかふくよかな深みを与えています。

ジューシーな赤ワインです。

ワインラベルの説明にはチーズやジビエがおすすめとありました。

確かにチーズにも、味わい深くかみ応えあるジビエにベリーソースを添えるような感じでも合いそう。

たれの焼き鳥とのマリアージュ

このワインを開けたら、急に焼き鳥が食べたくなりました。

元々焼き鳥が好き、食べたかったというのもありますが、

絶対、たれの焼き鳥が合う。そう信じて、夕飯に間に合うよう買いに行きました。

イタリアのプリミティーヴォとたれの焼き鳥

大正解!

たれの甘辛味がとても合います。

つまみに最高!

ポンテ・ヴィローニ・エディツィオーネ・プリヴァータともも肉とつくねのたれの焼き鳥

ソーセージパンにも

ソーセージパン。

そのまま食べたらもったいない。

イタリアワインと合せます。

イタリア赤ワインとソーセージパン

このソーセージパンに使われているソーセージはちょっと熟成感や凝縮感があるお肉、肉の味も塩味も濃い。

ジビエに向いているこのイタリアワインなら合うはず。

ワインのつまみにソーセージパン

このソーセージパン、もっと買っておけばよかった。

ワインと一緒だと、1個なんてぺろっと食べ終わります。

ワインに使われているブドウ品種はプリミティーヴォ、ネーロ・ディ・トロイア、サンジョヴェーゼ
ソーセージパンのつまみがマッチした

まとめ

フィラディスワインらくらく定期便(カジュアル6本)で届いたワインから、2本目に開けたイタリアの赤ワインを紹介しました。

カジュアルワインコースの中のワイン。

確かにヴィンテージは2021年と若いですが、しっかり重厚感も感じる満足な赤ワインです。

樽香があってベリーやフルーツの香りしっかり、酸と渋味のバランスが良くて、香りも味も楽しめる赤です。

カジュアルにも飲めるのがこのイタリアワインのいいところだと思います。

定期ワインコースで届いた、他の4ボトルを開けるのが楽しみです。

最初に開けたスペインリオハの白ワインを飲んだ記事⇩です。

hatsuharupon.hatenablog.com

赤ワイン好きには赤ワインだけ届くコースもある

私が頼んでいるのは、カジュアルの1万円(税込送料込)のコースですが、

赤ワインだけとか、

本数少なめでグレードアップされたワインが届くコースなどいろいろあります。

『赤ワインだけ飲みたい』

という方のニーズにも応えてくれています。

6本/月1万円(税込・送料込)のカジュアルコースには、赤のみのコースもあり。

4本/月1万円(税込・送料込)のスタンダードコースでは、白だけ赤だけというコースが選べます。

毎月6本飲めない方には、2カ月に1回のお届けコースも新登場。

ワインらくらく定期便の6ヵ月継続率は、なんと86%

リピート率が高いです。平均継続月は16カ月。

続けていくと「ドンドン割」という最大1,500円引きになるお得な特典も用意されています。

チェックしてみてくださいね!

ウェブサイトでは、次に届けられるワインが確認できますよ。

フィラディスが初めの方で初回申し込みは半額になります。

詳細・お申し込みはこちら→ワインらくらく定期便

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

毎月末に届く定期ワインコースが到着した様子や同梱物を紹介した記事です⇩

hatsuharupon.hatenablog.com

 hatsuharupon.hatenablog.com

ワイン定期便の白を飲んだ!カジュアルなやや甘口のスペインリオハ

♯本記事はPRを含みます

フィラディスのワインらくらく定期便で届いた白ワインを開けてみました。

私が定期便で注文しているのはカジュアル6本コース。月/1万円(送料・税込)のコースです。

今回は赤3本、白3本が入っていました。

初回は半額で購入することができるので、この6本⇩、なんと5,000円(送料・税込)です。

フィラディスワインらくらく定期便カジュアル6本で届いたワイン一式

最初に飲んだ定期ワインコースの「スペインリオハの白ワイン」をご紹介します。

スペインリオハの白

ワインらくらく定期便で届いた6本のうち、最初に手に取り、飲みたいなと思ったのがリオハの白。

ボトルが綺麗です。薔薇の花や蝶のイラスト。

思わず手に取ってみたくなります。

こういうきれいなデザインのワインは、テーブルを華やかにしてくれます。

もらった時に嬉しいので、ホームパーティの手土産にもいいかも。

シャインマスカットとスペインリオハの白ワイン

ボトルのネック部分にも薔薇のイラスト。ワインをグラスに注ぐ時も楽しいです。

注いでいて思ったのですが、ワインの色は淡いです。

スペインリオハの白ワインを注いでいるところ

スペインワインというと、リオハの赤の印象が強くて、色が濃いイメージです。

でもこのリオハの白ワインは淡いレモンイエロー。

思ったよりも色合いは淡いイエロー

香り

香りは、柑橘フルーツが中心のどちらかというと甘いアロマティックな香り。

でもグリーン系の爽やかさも感じます。

ワインに同梱されていたソムリエのコメントでは

パッションフルーツやキウイを思わせるトロピカルフルーツの明るい香りにはっさくや柚子、少しメロンのニュアンスも…』。

コメントをよく読んだ後に、もう一回グラスに鼻を入れて香りをとってみるとコメント通りに感じます。

アロマティックな香りに癒されます。

味わい

味は一口飲んでちょっと驚き、ブドウ品種を確認してしまいました。甘い!

甘く感じました。

確かこれはソーヴィニョン・ブラン100%だったはず。

アルコールの度数も確認してしまいました。

度数が高いと口当たりが甘く感じることがあります。

口当たりがソフトなソービニョン・ブラン
アルコール度数は高くない

アルコール度数は11%、高くありません。

あまり酸っぱくなくて、やや甘口のソーヴィニョン・ブランってあったんだと、

面白い!と思いました。

最近飲んだソービィニョン・ブランは、目の醒めるような酸のものばかりでした。

またそれが品種の特徴でもありますが、このソービィニョン・ブランはあまり酸っぱくないです。

ブラインドで出されたら、ソービィニョン・ブランだとわからないと思う

ブドウジュースのような感じ。ワイン初心者には飲みやすいかも。

料理との相性

カジュアルコースのワインだから、

家飲み、家庭料理にも、デパ地下フードにも、基本何にでも合わせたいです。

ちょうど色合いが似ているなと思って一緒に写真に撮ったシャインマスカットは、

やや甘口同士、一緒に食べて正解でした。

食後にシャインマスカットをつまみながらこのリオハを飲むのも美味しかった。

パーティーフードに合う

焼き鳥、サンドイッチ、パスタなど、パーティフードにも合いそうです。

お花見など外でのカジュアルな酒盛りにも大活躍しそう。

このワインを開けて、すぐにパスタを作りました。

使ったのはアンチョビ、鶏肉、ブロッコリー

味付けは、アンチョピが染み込んだオイルに醤油を少し加えています。

アンチョビ風味に、ワインの甘い柑橘風味とやや甘口が合う。

パスタに、軽くレモンを振りかけるように、ワインがアクセント。

酸味やわらかめのソーヴィニョンブランだから、パスタを食べている口中も穏やかにマッチします。

鶏肉とアンチョビとブロッコリーのパスタと
リオハのやや甘口白

カジュアルに、チャーハンにも合うのではないかと思い、大阪王将の高菜チャーハンに合わせてみました。

油っぽい料理にアロマティックで柑橘風味の白ワインはバッチリ合いました。

このチャーハンは私の好物。

リオハの白と共に炒飯もワインもすすみます。

大阪王将の高菜炒飯とリオハの白

まとめ

フィラディスワインらくらく定期便(カジュアル6本)で届いたワインから、

スペインリオハの白ワインを紹介しました。

カジュアルワインなだけあって、ちょっとジュース感覚のワイン。飲み過ぎ注意です。

やや甘口で、シャインマスカットのようなフルーツや、パスタ、炒飯にピッタリ。

お好きな食べ物を合わせて、まさに日常使いができるワインです。

後の5本を開けるのが楽しみです。

私が頼んでいるのは、カジュアルの1万円(税込送料込)のコースですが、

赤ワインだけとか、本数少なめでグレードアップされたワインが届くコースなどいろいろあります。

チェックしてみてくださいね!

ウェブサイトでは、次に届けられるワインが確認できますよ。

初回申し込みは半額になります。

詳細・お申し込みはこちら→ワインらくらく定期便

毎月末に届く定期ワインコースが到着した様子や同梱物を紹介した記事です⇩

hatsuharupon.hatenablog.com

 hatsuharupon.hatenablog.com

 

 hatsuharupon.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

イロッタで熱々ピザ「クワトロフォルマッジ」のランチ

以前ランチでよく訪れた目黒のピザ屋さん「イロッタ」に久々に訪問しました。

最後にランチで訪れたのは2019年の夏頃。

コロナ禍を経て4年ぶりの訪問でしたが、変わらず大盛況でした。

いつもは平日で、空いている時間を狙って行ってましたが、この日は土曜日のお昼。

案の定、ちょうど満席でしたが、外で待つことにしました。

ここは大きなピザ窯があって、注文が入るとどんどん焼いていて、

みんな熱々を急いで頬張るので、席が空くのにはそんなに時間がかからないはず。

そんなことを考えていたら、私の後ろに次々を並ぶ人々が。

でも予想していた通り、5分程度で席を案内されました。

初めて頼んだクアトロフォルマッジ

ランチタイムのメニューを眺めながら、パスタにしようか、ピザにしようか迷いました。

この日はパスタをツルツルっと食べたい気分。

でもここに来たからには目の前のピザ窯から、焼きたてピザを頬張りたい。

テーブルを見渡すと、ピザとパスタと半々ぐらい。イロッタのパスタも人気です。

迷った挙句、イロッタでは初めての「クアトロフォルマッジ」(四種のチーズのピザ)を注文しました。

イロッタで初めて注文したクアトロフォルマッジ
四種のチーズのピザ

イロッタには、今まで10回以上ランチに通っています。

大半はマルゲリータピザです。マルゲリータはこのお店の名物と言ってもいい。

パスタも他のピザも注文したことはありますが、クアトロフォルマッジは初めてです。

ランチタイムなので、サラダがつきます。

ランチタイムはサラダ付き

フレッシュな野菜のサラダが付きます。

ドレッシングが美味しい。

ランチタイムのサラダ

クアトロフォルマッジが到着しました。

熱々を食べたいので、周りを気にせず、冷めないうちにピザをガツガツ行きます。

クアトロフォルマッジ到着!

想像したよりも淡白です。でも素材の味が生きています。

チーズはふわふわでクリーミー。ピザ生地は小麦のピュアな香ばしさ。

ピザ生地はパリパリの薄いものではなくて、厚めの生地です。

注文してよかった。

他のテーブルで辛味オイルがのっているのを見かけたので、貰いました。

辛味オイルをもらい
クアトロフォルマッジにかけてみる

辛味オイルをかける料理は久しぶりです。それだけピッツェリアに外食していなかったということ。

辛味オイルをかけてみた。
味にアクセントができてイケる

辛味オイルは、味にアクセントができて美味でした。

結構たくさんかけてもそんなに辛くありません。

クアトロフォルマッジの味の変化を楽しめました。

ランチデザート

ランチのデザートはミルクジェラート

これが辛味オイルをかけたチーズピザの後味にとても合います。

ランチのデザートジェラート

ほんの2スクープですが、食後にお口直しには有難い

追加でコーヒー

イロッタのお水はなぜかいつも美味しいので、(実際お水を何杯もおかわりします)

水とランチセットピザだけでもよかったのですが、追加でコーヒーを注文しました。

ランチタイムはお得にコーヒーを追加注文できます。

追加でコーヒーを注文

砂糖をたっぷり入れたコーヒーとミルクジェラートで食事を締めくくります。

食後にコーヒーとジェラート

まとめ

今までは土曜日は混むからと避けていましたが、イロッタは待てば入れるということがわかりました。

この日も1時過ぎにはだんだん空いてきたので、1時過ぎが狙い目かも。

この日はランチの後に予定があったのでワインを飲みませんでした。ちょっと残念。

次回はイタリアワイン片手にパスタを食べたい。

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

到着した!Firadisワインらくらく定期便 ワイン6本と特典冊子「エフスク」

♯本記事はプロモーションを含みます

先日、ワイン通販フィラディスワインクラブの

ワインらくらく定期便を申し込みました。

申し込んだのは、

1万円(税込・送料込)カジュアルコースのバラエティ6本。

赤白泡と、バラエティなワイン6本を、毎月末に届けてくれる定期ワインコースです。

フィラディスワイン定期便 1万円ヴァラエティコース
赤・白3本づつ届いた

ワインらくらく定期便は初回半額

『フィラディスワインクラブ』の定期ワインコースの価格は1ヶ月10,000円(税込・送料込)〜

私が申し込んだのは、1ヶ月1万円(税込・送料込)の「カジュアルコース」です。

色々なワインが飲みたかったので、「バラエティ6本」にしました。

6本届くので、1本あたり約1,666円となりますが、

初回限定サービスで、半額の5,000円(税込・送料込み)で購入しました。

1本あたり約833円の計算になります。

Firadis WINE CLUBが初めての方は半額で購入できるので

ワインをよく飲む方は注文してみる価値ありです。

 

待ち遠しかったワインが到着

待っていたワインが到着しました。

今の時期は常温で届きます。

定期ワインコースは毎月末に発送されます。

発送スケジュールは、ウェブサイトに掲載されているので、ワインが到着する日は事前に確認できます。

佐川便でワイン定期便が到着しました。

定期便が発送されるとeメールにお知らせが届きます。

eメールには、佐川急便での発送状況のURLを記載してくれるので、受け取り時間や日時の変更は自分で行えます。

早速中身を確認

ワイン6本の他にESCという冊子が入っていました。

ESC(エフスク)は定期ワインコースの特典冊子。

同梱されていた特典冊子「エフスク」11月号

ワインを出して並べてみました。

届いたワイン6本と特典冊子「エフスク」

赤3本、白3本

今回フィラディスから届いたバラエティ6本は赤3本、白3本でした。泡は入っていませんでした。

赤ワイン

赤ワインの3本のワイン産地は

「フランス ボルドー」「アメリカ カリフォルニア」「イタリア プーリア州」と様々

品種はそれぞれ「メルローカベルネブレンド」「ピノ・ノワール」「プリミティーボ主体のブレンド

まさにバラエティ。

色々な味が楽しめます。

赤3本
白ワイン

白ワインの3本のワイン産地は

「イタリア アブルッツォ州

「イタリア フリウリ・ヴェネチア・ジュリア州」

「スペイン リオハ」

品種は、「トレッビアーノ」「ソーヴィニョン・ブラン」「ピノ・グリージョ」と、どれも早く飲んでみたいものばかり。

白ワインでも色々な味が楽しめます。

白3本

最初に開けたいのはリオハの白

リオハワインは今まで赤しか飲んだことがありません。

このバラエティに、リオハの白を見つけて是非飲んでみたいと思いました。

定期コースで届くワインは、ウェブサイトで事前に確認できます。

どうしても、一人でワインショップに行くと、赤ワインを買ってしまいます。

自分では買わないようなワインが入っていて、

飲むことができるのはFiradis WINE CLUB定期ワインコースのいいところ。

スペイン リオハ産白ワイン

このリオハの白ワインはボトルが綺麗。

飲み終わったらしばらく飾っておきたい。

また、スペインワインというと、アルバリーニョを好んで飲んでいましたが、

スペイン産のソービィニョンブランは初めてかも。

開けるのが楽しみです。

定期ワインコース特典冊子「エフスク」

「エフスク」は、フィラディスの定期ワインコースに同梱される冊子です。

フィラディス定期ワインコース特典冊子「エフスク」

フィラディスのワインコースには

  • 10,000円 バラエティ6本
  • 10,000円 赤6本
  • 10,000円 赤4本
  • 10,000円 白4本
  • 20,000円 バラエティ4本

とありますが、この全てのワインリストがこの冊子に記載されています。

例えば、下記のように

「ワインの基本情報」と、

今回の定期便に入っていたピノ・ノワールには、「ワインの自己紹介」が書かれています。

「ソムリエのコメント」や「合う料理」などの提案もあります。

「ワインの基本情報」や「ワインの自己紹介」
「ソムリエのコメント」「合う料理」などが記載

その他に

この月の「エフスク」には2人の注目の生産者を紹介する記事や、

連載、コラム(ワイン職人に聞く、10の質問)など、ワイン好きには楽しい読み物がついています。

まとめ

フィラディスの定期ワインコースの到着の様子、

届いたワイン、同梱の冊子を紹介しました。

美味しそうなワインが届いてワクワクしています。

毎月届くので、家飲みワインの在庫補給が楽になりました。

毎月では本数がちょっと多いなという方には、隔月プランもあります。

ウェブサイト→ワインらくらく定期便でチェックしてみてくださいね。

ワインの基本情報やソムリエのコメント付き!

ただ飲むだけで終わらず、知識も集積されます。

初回は半額です。

『Firadeis WINE CLUB』のワインらくらく定期便始めませんか!

 

以前「ワインらくらく定期便」を紹介した記事です。こちらもどうぞ。↓

hatsuharupon.hatenablog.com

ワインらくらく定期便がお得です。家飲みワインにおすすめ!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

アリアニコ100%のコク旨赤ワインを飲んだ!フィラディスのイタリアワイン

♯本記事はプロモーションを含んでいます

南イタリアのカンパーニュ州のコク旨な赤ワインを飲みました。

フィラディスの「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」です。

使っているブドウはアリアニコ100%。

青系〜黒系ベリーフルーツ香が華やかな、いい香り。

樽香がきいています。

味わいもフルーティで、濃く甘く感じる滑らかな赤ワイン。

アリアニコ100%

赤ワインが好きな方ならきっと気にいるワインだと思います。

今回飲んだフィラディスの「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」は

クロスワーク株式会社の代表の笠井さんから、プレゼントして頂きました。

フィラディスの赤ワイン「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」が届いたところ

緩衝材を取ると、熨斗付きの包装
ギフト仕様

「予算別で選ぶワインギフト特集」から選んだ赤ワイン

今回、クロスワークの笠井さんから、フィラディス通販サイトの

または、

  • 『予算別で選ぶワインギフト特集』ページから、

3,000円以内のワインを1本選んで良いというので、

『予算別で選ぶワインギフト特集ページ』で、

イタリアの赤ワインの

「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」を選びました。

『予算別で選ぶワインギフト特集』の予算3,000円のページから選んだイタリアの赤ワイン

前回も、フィラディスワインを頂いています。

その時のワインの記事はこちら。⇩3,000円以下のフィラディスの白ワイン「シャブリ」

hatsuharupon.hatenablog.com

 

『予算別で選ぶワインギフト特集』とは

今回私が頂いたのは、ギフト包装付き特別セットのワイン。

フィラディス

▶︎『予算別で選ぶワインギフト特集』ページ

▶︎予算3,000円のおすすめ

に掲載されているワインです。

フィラディスでは、ギフト包装付き&送料無料のワインを、予算別に探して購入することができます。ワインをプレゼントする機会が多い方には見やすいワイン通販サイト。

このページからワイン選ぶワインは、ギフト用に厳選。もらった方がみんなが美味しいと思うワインが選ばれているはず。

  • 予算別に選びやすい
  • 箱、包装込みのギフト仕様
  • 送料無料

熨斗をつけて↓特別なギフト感も出せるので、大変助かります。

熨斗付きにもできる【ギフト包装付き特別セット】

包装紙を取ってみます。Firadis WINE CLUBのロゴ入り化粧箱。

化粧箱の上に包装してくれる

化粧箱を開けるとこんな感じ。

ワインがぴったりと、はまって入っています。

化粧箱を開けたところ

ワインを取り出したところ。緩衝材も使われています。同梱物はクリアファイル。クリアファイルの中には、ワインの基本情報などが入っています。

化粧箱からワインを取り出したところ

ワイン「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」と、同梱されていた資料類。↓

ワインと資料、2回目から使えるクーポンも入っていた

「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」とは

私が選んだ「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」

(VINOSIA NEROMORA  AGLIANICO)はイタリアカンパーニャ産赤ワイン。

カンパーニャ州でも最高峰のワイン産地である「タウラージ」のブドウ品種アリアニコで作られています。

商品ページのソムリエの解説を読むと、

ネロモーラとは漆黒の果実。「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」は、南イタリアの強烈な太陽に照らされ生まれた、超濃厚ボリューミー赤ワインです。

この超濃厚ボリューミー赤ワインが、3,000円以下。

このワインを選んで大正解。

「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」ブドウ品種はアリアニコ100%

アルコールは13.5%。

「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」裏ラベル


ワインの感想

【香り】

香りは華やか。ブルーベリー、カシス、ブラックベリーなどの青・黒系の果実の香りがパーンと来ます。

それに甘い樽香も加わって、グラスに鼻を近づけただけでこのワインが好き!と思いました。

【味わい】

味わいは香りからの印象とほぼ同じです。

口の中でベリー系フルーツの盛り合わせを頬張って、じわっと広がる感じ。樽香からくるのか、アルコールからくるのかはっきり言えないけれど、甘く感じます。(でもこれは辛口ワイン)。甘苦スパイス感もあるからかも。

そして渋くない。滑らかです。

アリアニコは以前飲んだことがありますが、渋くて酸っぱいイメージです。

でも「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」は

ブドウの熟度が良いからなのか、醸造からか、

その後の樽熟成からか、

渋くない。酸っぱくない。尖った感じがない。

もしかしたら、酸度は高いのかも知れませんが、渋さとのバランスが良く取れています。

香りが華やかだからなのか、何かが突出せず、スムースな口当たりに仕上がっています。

気軽に料理に合わせられる赤ワイン

ベリーフルーツの香りや味わい、樽香とちょっと加わったスパイシーさのある華やかなワイン。

ワイン単体でも楽しめるワインだと思いますが、私は無性にカレーが食べたくなりました。

中村屋インドカレー

カレーライスと共にイタリアワイン。

アリアニコ100%のイタリアの赤ワインとインドカレー

ワインと料理のマリアージュは、好物同士を合わせることでも成せるもの。

中村屋インドカレーとはバッチリ合いました。

ワインが濃厚だから、カレーに負けていないというのと、

ワインの甘やかさやベリーの香りがカレー食べた後の口に合う。

 

リンツのミルクチョコレート】

ワイン単体で楽しむときに、やっぱり何かはつまみたくなるもの。

樽香はカカオやバニラの香り。チョコレートは絶対合うと思いました。

大きめのグラスに注いで、香りを楽しみながら、食後のひと時におすすめです。

ミルクチョコレートと「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」

まとめ

ワイン専門商社のフィラディス直販サイトの『予算別で選ぶワインギフト特集』から、

イタリアの赤ワイン「ヴィノジア ネロモーラ アリアニコ」をご紹介しました。

特集ページのワインは箱入り、ギフト包装付き、送料無料です。

厳選された3,000円以下のワインを30本掲載しているFiradis WINE CLUBのワインでも、

追加料金でプレゼント仕様にできます。

購入手続きページのオプションで紙箱、桐箱、手提げ、セルフラッピング、熨斗など選択が可能。

ワインが好きな大事中へのギフトに使ってくださいね。

 

ワインらくらく定期便がお得です。家飲みワインにおすすめ!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

花梨のスープ麺 蒸し点心・デザート追加でセット

♯本記事はPRを含みます

時々ラーメンなどの中華麺が食べたくなります。

よく通る人気のラーメン店はいつも行列、カウンターのみの席、食べてみたいけれど、私は躊躇してしまってまだ行けていません。

麺は食べたいけれど、並ぶのはもうしんどい。できれば予約して、ゆっくりとテーブル席で、お酒も飲みながらと家族や友人と、麺を味わいたいものです。

時々訪れるインターコンチネンタルホテル内の中国料理の花梨では、せっかく来たのだからと今までコース料理を注文していましたが、スープ麺のメニューを見つけました。

夏場に、冷やし中華を食べたことがありますが、

花梨で、おかずを頼まず、麺だけ注文してみるのは初めてかも。

花梨のおすすめスープ麺は3種類ありました(記事執筆時点のおすすめメニューです。)

「二種ワンタン入り上湯スープ麺」

「蒸し国産鶏の白湯スープ麺」

「和牛のスパイシーソルトのせ香港野菜の煮込み麺」

「二種ワンタン入り上湯スープ」

ワンタン麺って、しばらく食べていない。

即「二種ワンタン入り上湯スープ麺」に決めました。

といってもお腹がいっぱいならないと嫌なので、

麺一杯だけでもお腹いっぱいになるかどうかスタッフに聞いてみたら、

街のラーメン屋ぐらいお腹いっぱいになるとのこと。安心しました。

(家族からは、花梨のスタッフに何てことを聞くのだとちょっと呆れられましたが、スタッフは真面目に答えてくれました。)

麺一杯だけでも『お腹は一杯になる』と確認しましたが、

せっかくだからやっぱり色々食べたい。

特別価格で追加できる、蒸し点心3種+季節のタピオカミルクセットを追加しました。

「二種ワンタン入り上湯スープ麺」の二種ワンタンとは、スープ麺の中に入っているワンタンと、別皿で揚げたての熱々ワンタンの二種。

二種ワンタン入り上湯スープ麺

一度に来たので麺から先か、熱々の揚げワンタンから食べようか一瞬迷いましたが、私は麺から。想像通りの細い麺とスープで満足。

二種ワンタン入り上湯スープ麺

点心が先に来て、食べ終わった頃に麺がくるのではなく、ほぼ同時に来ます。

時間がない方にはいいかも。

追加で注文できる三種の点心セット

古越龍山 5 年熟成の180mlも注文。

以前コロナ禍にランチで来たときは、ランチタイム用ドリンクメニューがあり、by the グラスの紹興酒があったのですが、今は特にランチドリンクは設けていないようです。

一番量が少ない紹興酒は古越龍山 5 年熟成の180mlのみ。

少し多いかなと思いつつやっぱり飲みたい。

追加セットの点心3点とワンタン麺が一気に来ているので、古越龍山もちびりと飲みながら、

どれも熱々で食べたいので大急ぎで完食。

追加セットの点心3点とワンタン麺、古越龍山 5 年熟成180ml

ワンタン麺は美味しかったです。

スープが醤油ベースで自分好み。ワンタンもツルツルで美味しかった。

揚げワンタンは中にプリプリのエビが入っていました。

揚げワンタンも良いのですが、私はスープに入ったツルツルのワンタンが好き。

全部スープに入れてほしいです。

点心三種と季節のパンプキンタピオカもついてきて超満腹。大満足でした。

「蒸し国産鶏の白湯スープ麺」

あまりにもワンタン麺が美味しかったので、数週間後、またランチで花梨を再訪。

絶対ワンタン麺を食べようと思っていたのですが、

この日は喉が渇いていて、白湯スープをいう文字に惹きつけられました。

「蒸し国産鶏の白湯スープ麺」を注文しました。美味しそう。

蒸し国産鶏の白湯スープ麺

「蒸し国産鶏の白湯スープ麺」は、鶏肉が具材だからこれ一品で完成されていると思いつつ、

やはりせっかく来たのだからと、

蒸し点心3点とタピオカミルクのセットも追加注文しました。

蒸し国産鶏の白湯スープ麺
想像していた以上に色が濃い

白湯スープという字面に惹かれて注文したのですが、白いスープではないのですね。

思った以上にスープは濃い色です。

蒸し国産鶏の白湯スープ麺

蒸した鶏肉がたっぷりのっていました。ボリューム満点です。

蒸し国産鶏の白湯スープ麺

この時も、点心三種は麺とほぼ同時に到着。

今熱いうちにと、一気に食べ始めました。

白湯スープは、思ったよりも濃い味。これはこれで美味しいけれど、私はワンタン麺のスープが好みでした。

鶏肉がボリュームたっぷり。ワンタン麺よりもお腹いっぱい感があります。

蒸し点心三種

追加メニューの蒸し点心三種と季節のタピオカセットの点心三種は、

もしかして季節によって変わるのかも知れませんが、前回と同じ。人気の点心と思われます。

エビ蒸し餃子、ニラ餃子、ショウロンポー。

ちょっとずつ食べられるのでおすすめです。

スープ麺と共に注文した追加セットの点心三種

季節のタピオカミルク

季節のタピオカミルクはパンプキンでした。

本当はプレーンなココナツミルク味が好きですが、パンプキンのタピオカミルクは美味しかった。

以前夏場に来た時は、季節のタピオカとして桃のタピオカミルクが出てきました。

私は、桃よりもパンプキンの方がタピオカミルクに合うと思う。

季節のタピオカミルクはこの時期はパンプキンだった

パンプキンのタピオカミルク

中国料理のデザートらしい、豆類が入っている。本格的。美味しかった。

パンプキンのタピオカミルク

まとめ

まだ20歳前後の頃、東南アジアを旅行した際に、中華レストランに入って焼きそばを注文したら、

大皿で出てきたのでびっくりしたことがあります。

3人で各自注文したので、大皿3皿の焼きそばをお店の人が3人がかりで、大きなお盆に載せて持ってきてくれました。

今思えば、当時女子大生の私たちは若かったから、オーダー時点からちょっとお店にからかわれていたのかも。あるいはお腹をよほど空かせていたと思われたのか。

友人たちと、店の人たちとも笑いながら、

大皿の焼きそばがテーブルに並べられる光景が、まだ目に焼きついています。

食べきったかどうかは記憶にありません。でも食べたのだと思う。あとでデザートを注文した記憶があるから。

大皿が、中国料理の世界のスタンダードなのだとその時知りました。料理はみんなで取り分けて食べる量。

それから日本で、本格的な中国料理店に行くときは、麺の量をつい聞いてしまいます。

最近は、お店によってはコースの後の食事用に小盛りにしてくれているところもあるようです。

花梨では、ランチの麺類はちゃんと一人前。

お腹いっぱいになるかなんて聞く必要はなかったのですが、お店の方はちゃんと答えてくれました。

今日のお昼は麺だけ食べたいという日もあるものです。

花梨は気軽に行けるホテルの本格中国料理です。

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

日本橋三越のイタリアンレストランでランチ

♯本記事はPRを含みます

お歳暮を注文する為、日本橋三越

先日、お歳暮を注文するために、日本橋三越へ出かけました。

日本橋三越へ行くのなら、食事もしたいので、

久々に新館10階のレストランフロアにあるイタリアンレストランを予約をしました。

お歳暮時期や人気のイベントが開催されていると、イタリアンレストラン「代官山ASOチェレステ日本橋店」のランチの予約はなかなかとれないのですが、

今回は直前の予約で、歳暮の繁忙期でしたが予約を取ることができました。

ラッキーです。

代官山ASO チェレステ 日本橋店

代官山ASOチェレステ日本橋店が予約できた

今まで意識していませんでしたが、予約ページに予約のキャンセルポリシーがわかるように記載されていました。

当日キャンセルは100%、前日キャンセル50%の料金がかかります。

外資系ホテルのアフタヌーンティなどは、予約時にクレジットカードを入力し、直前のキャンセルで支払いが発生するようにしているところもあるので、当然かなとも思います。

予約して現れない「ノーショー」も多いのかなと推測されます。

三越日本橋店は、高齢者の方の利用が多いです。

以前だったら、電話を入れてキャンセル可能だったと思われるような、

具合が悪くなったとか、

積雪後や土砂降り荒天で外出が難しい等で

行けなくなる可能性がある方は

予約に注意が必要かもしれません。

でも、本当にレストランを利用したい方が、利用できるのは良いことです。

プリフィックスコース(B)

今回はランチのBを予約しておきました。

ランチメニューは平日はコースが3種類。土日祝は2種類用意されています。

好きな料理が選べるプリフィックスコースです。

ランチのコース「B」を予約時に注文しておいた

ランチBは税・サービス料込みで6,200円の前菜・メイン料理 ・ デザート・  コーヒーのコース。

料理やデザートはグランドメニューから選ぶことができます。

前菜

前菜は「本日のスープ」「鶏肉とプロシュートのサラダ仕立て」「鰆のマリネ」の3つのメニューから、私は「鰆のマリネと赤海老のミキュイ イチジクのキャラメリゼと石孫本店 金の蔵のソース」を選びました。

メニューの名称をみただけで美味しいそう。食べたくなりました。

鰆のマリネと赤海老のミキュイ イチジクのキャラメリゼと石孫本店 金の蔵のソース

鰆がぶつ切り お刺身の盛り合わせ?でもまた食べたい一皿でした

初め出てきた時は、お皿の中がにぎやか、躍動感があって、ワー素敵だなと思いましたが、

よく見ると、鰆のマリネがぶつ切り状態。なんかお刺身の盛り合わせみたい?と思ってしまいました。

勝手に、カルパッチョのような前菜を想像していたので、厚みのある魚は意外でした。

確かにカルパッチョとは書いていません。

これが鰆のマリネかと食べてみると、新鮮で美味!酢と塩味のバランスよくマリネされています。とても美味しいです!

鰆はマリネされているからなのか、

新鮮なお魚を使っているからなのか、全く臭みがありません。

匂いも、口中でも、生臭さは全くなく、美味しく頂けました。

そしてぶつ切り感も良かったです。薄く切った魚よりも食べ手応えがあります。

この鰆のマリネはそのままで味がついていて美味しいですが、

味噌ソースや、キャラメリゼされたいちじくと、ちょっとずつ口に入れて食べると、いろんな味の組み合わせで食べられます。

海老のミキュイも同様です。

とても楽しめた一皿。また食べたいと思いました。

鰆のマリネと赤海老のミキュイ イチジクのキャラメリゼと石孫本店 金の蔵のソース

もちろんワインも飲みました。ハウスワインを赤、白グラスで。

赤も白も、以前飲んだときよりもフレッシュ感があって美味しかった。

前にきた時は、2回続けて白ワインが随分濁っていたので訊いてみたら、グリブドウとのこと。グリは、白ブドウではなく、灰色ブドウです。グリブドウのワインは嫌いではなく飲みますが、醸造方法によっては随分違うワインに出来上がります。

ハウスワインとしてはもの珍しくかったのですが、濁った感じがちょっとでした。好き好きです。

今回の白ワインはキラキラしていました。私は、フレッシュな白ワインの方が好みです。

パンとワイン

メイン料理

メインも3種類のメニューから選べます。私は鴨肉を選びました。「ハンガリー産鴨胸肉のアロッスト ポルト酒とバルサミコのソース」

このメニューも字面をパッとみた時、絶対美味しい、と思った一皿。

料理にもネーミングは大事ですね。

想像通りの一皿でした。鴨胸肉はちょっとレアっぽくて香りがよく、ポルト酒とバルサミコのソースととても合いました。

美味しかった。

ハンガリー産鴨胸肉のアロッスト ポルト酒とバルサミコのソース

デザート

デザートも、3種から選べます。

「オリジナルモンブラン」「ジェラートの盛り合わせ」「季節のデザート」から、

大抵、ASOオリジナルのモンブランを選ぶのですが、今日ケーキが食べたい気分、

「クミン・ナツメグ香るパンプキンタルト 黒糖ジェラートを添えて」を選びました。

選んで正解。

見た目は秋らしい色合い。ジェラートもケーキも美味しそうです。

メニューではパンプキンタルトとなっていますが、一般的なタルトに必ずあるような小麦やバターで作られている器のような生地の中にお菓子が入っているものではありませんでした。

食べ始めたら、タルトの形状のことなど忘れてしまいましたが、このパンプキンタルトはパウンドケーキそのものでした。多分、底にやわらかいクッキーのようなタルト生地があったのだと思います。

クミン・ナツメグ香るパンプキンタルト 黒糖ジェラートを添えて

ジェラートも、ケーキも食べられて大満足でした。一皿に、サクサク、しっとり、甘い、さっぱり感と色々な味・食感が楽しめます。

食べ飽きさせないように計算され尽くされているデザートです。

クミン・ナツメグ香るパンプキンタルト 黒糖ジェラートを添えて

コーヒー

食後の飲み物はコーヒー、紅茶、ハーブティから選べます。ここのハーブティも美味しいのですが、食後の飲み物は、コーヒーにしました。

鰆のマリネ、メインのポルトバルサミコを使ったソースの鴨胸肉、パンプキンケーキとワインの締めくくりは、やっぱりガツンとコーヒーが飲みたくなります。

食後のコーヒー

まとめ

日本橋三越のASOチェレステ日本橋店は、

家族や友達と料理や会話を楽しんでいる人たちで満席でした。

食材やさまざまなものやサービスが高騰する今、

節約ばかりではつまらない。

レストランで、美味しい料理を食べて、幸せなひと時を過ごしてみてはいかがですか。

デパートでの買い物についでに、

美味しいレストランで食事ができる日本橋三越はおすすめです。

ASOチェレステ日本橋店を予約しておけば、お買い物が長引いても安心。

美味しい料理で癒されながら、贅沢なひと時を過ごせます。

予約はこちらから→代官山ASO チェレステ 日本橋店

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

帝国ホテルの鉄板焼レストラン「嘉門」 

♯本記事はPRを含みます

帝国ホテルの鉄板焼レストラン「嘉門」のランチタイムに行ってきました。

先日、ある仕事が一段落ついたので、お疲れ様会で美味しいお肉を食べたくなって訪問です。

美味しいお肉が食べたい

上質な肉や魚などの食材を、目の前で熟練職人が焼き上げてくれる「嘉門」は贅沢な空間の鉄板焼レストラン。

誕生日に「嘉門」をリクエストして家族で訪れたことがあります。大満足でした。

今回は、お疲れ様会ということで、疲れを癒すなら、美味しい肉しかないということで嘉門を選びました。

選んだランチメニュー「桔梗門」

選んだメニューは「桔梗門」。ランチでの提供のみで、土日は要予約のメニューです。

魚も肉も両方食べたかったので、このメニューにしました。

魚もフィレステーキも食べられる「桔梗門」

カリフォルニアワインを注文

外でワインを飲むときは、専らグラスワインです。

お酒を飲むと、料理があまり食べられなくなるのでいつも注文するのは1杯程度。

美味しいお肉に合わせるため1杯は飲みたいです。

グラスワインのメニューからカリフォルニア ナパバレーのカベルネ主体のレッドブレンドを注文しました。

帝国ホテルで飲むワインは、セレクトが良いのか、ワインの保管が良いのか、どれも美味しい。

このナパバレーのレッドブレントも、黒系フルーツや樽香の良い香り。

グラスにいつまでも鼻を近づけていたい香りの赤ワイン。ワインの香りに癒されます。

味わいは、香りの印象とほぼ同様。飲んでみて味が違うとか、裏切られるワインではありません。

タンニンが溶け込んでいる感じでそんなに渋くなく、黒系フルーツが甘濃くて美味しい。

2019年ヴィンテージと、比較的若いのに、こなれたバランスの良い味。

私好みの赤ワインです。

しかもこの嘉門でサーブされて飲むと一段と美味しいです。

飲んで美味しいので、ごくごくいける感じですが、食事に合わせてゆっくり頂くことにします。

カリフォルニアのカベルネソーヴィニヨン主体のレッドブレンド

本日のメイン「フィレ肉100g」と本日の鮮魚「いとより」

焼き手職人が鉄板カウンターに登場して、挨拶。

本日調理してくれるメインの食材を見せてくれました。

フィレ肉100g x2人分、まいたけ、きのこ、カボチャ、イトヨリです。全て2人前です。

2人前のフィレ肉とイトヨリと野菜

季節の前菜

鉄板焼きでの調理に取りかかる前に、

前菜がサーブ。

上にキャビアが添えてあります。

本日の季節の前菜

飾りの紅葉の葉っぱ以外は全て食べられます。

塊でトッピングされたキャビアを食べて、キャビアってこういう味だったかと実感。

キャビアの味を忘れていました。

というか、まともに食べたことないかもしれない。

本日の前菜

美味しい!久しぶりの美味しい料理。

あっという間に食べ終わってしまいました。

本日の前菜とワイン

本日の鮮魚イトヨリを調理

前菜を食べている間に、焼き手の方は魚料理の調理を始めていました。

本日の鮮魚「イトヨリ」美しい!

前菜をペロッと食べてしまったので、

焼き手の手捌きを見ながら、イトヨリが出来上がるのを楽しみに待ちました。

本日の鮮魚「イトヨリ」は皮からこんがり焼かれている最中。

付け合わせに蕪と柿。

鉄板の手前ではソースも温めています。

本日の鮮魚イトヨリ、付け合わせの蕪、柿を調理中
ソースも温めている

前菜を食べるのに夢中で、魚の調理は最初から見ていなかったのですが、

付け合わせの蕪と柿はバター炒めのようです。

鮮やかな手捌きです。

イトヨリ、付け合わせの蕪、柿を調理中

温めていた蕪のクリーミーなソースをまずお皿に敷いて、盛り付け開始です。

目の前で盛り付けを見るのも楽しいです。

ソースをまず敷いて盛り付けているところ

こんがり焼き上がったお魚の上には

サラダ仕立ての生の蕪と柿と、

付け合わせの焼いた蕪、柿など

盛り付けて、最後にトリュフをトッピング。

盛り付けの最後の仕上げはトリュフ

魚料理の完成です。秋らしい彩り。

この一皿に、「焼いた蕪」「ソースにしたすりおろした蕪」「ソースのトッピングの刻んだ蕪」「魚のトッピングのサラダ仕立ての生の蕪」と、4通りに調理した蕪が味わえます。

柿は「サラダ仕立ての生」と「焼いた」2通りの調理された柿が入っていて、甘さやコクが加わって美味しい。

魚料理の完成

イトヨリをフィッシュナイフで切り崩しながら、

ソースや、付け合わせ野菜や、トリュフと共に、何通りもの味が楽しめました。

お魚の焼き加減はさすがです。

皮はパリッと香ばしく、実はふっくら。

こういう美味しく焼かれたお魚を食べたのは何年ぶりだろう。

本日の鮮魚「イトヨリ」を使った魚料理完成

フィレステーキを調理

フィレステーキは1人100g、付け合わせは舞茸、カボチャ、きのこです。

お肉を焼いてもらいます

魚料理を夢中で食べている間に、

焼き手の方は、スライスニンニクをカリカリに仕上げてくれていました。

舞茸から焼き始めます。

魚を食べている間に、スライスニンニクをカリカリに仕上げてくれていました

肉の焼き加減は調理する前に聞いてくれます。

ミディアムレアに近いとミディアムにしてもらいます。

お肉を調理中

ナイフさばきが見事です。

こんがりふっくら焼き上げた調理されたカボチャを、鮮やかに切っていく

お肉がほぼ完成しました。

ミディアムに近い仕上がりをお願いしたので、切り口を鉄板に当てて最後の仕上げです。

スライスさばきが見事です。

出来上がりました。私の理想の焼き加減です。

お肉の焼き加減はミディアムレアからミディアムの間

肉のために赤ワインを残しておきました。

お肉はご飯と一緒にも食べたいので、ご飯、漬物、味噌汁をすぐ持ってきてもらいました。

このフィレ肉は経産牛。

個人的には和牛の霜降りのようなお肉よりも、赤身で弾力があって肉の旨みを感じるこのお肉が気に入っています。

特に付け合わせの生黒胡椒と岩塩で食べるのが気に入って、美味しくいただきました。

ご飯と漬物、味噌汁がついてくる。

デザート

デザートとコーヒーは、デザートルームでいただきました。

2種類の甘い生ブドウと、ブドウのシャーベットやジュレがのったブラマンジェです。

デザートはピオーネとシャインマカカットがのったブラマンジェ

シャインマスカットも、ピオーネも、そのまま食べても甘くて美味しいブドウだと思いますが、ブドウのシャーベットとやジュレと組み合わせることで、いろんな食感や味の変化が楽しめました。

お肉を食べた後に負けない甘くて、後味がさっぱりとする美味なデザートです。

コーヒーと共にいただきました

嘉門のデザートルームからの眺めです。日比谷公園日比谷公会堂が見えます。

嘉門レストランのデザートルームからの眺め

まとめ

帝国ホテル東京の「嘉門」の上質な料理、サービス、空間に癒されました。

懐事情が許すなら、毎月でも食べに行きたい!

美味しいものを食べるために、仕事を頑張ろう、という気持ちになります。

誕生日や祝い事など記念日にもおすすめです。

美味しいもの食べたい方は是非!

お店の詳細はこちらです。

嘉門(かもん)帝国ホテル東京

帝国ホテルのレストランを探す

一休.comレストラン

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ

にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村