はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

箱根芦ノ湖 水陸両用NINJAバス体験

先日の箱根で、水陸両用バスに乗りました。

芦ノ湖の海賊船は何度も乗ったことがありますが、水陸両用バスは初めてです。

出発地点は、箱根芦ノ湖畔の「箱根園」

箱根園は、ホテル「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」や、日帰り温泉の竜宮殿に隣接している複合リゾート施設です。

水陸両用バスWater Spider

チケット売り場は箱根園に着くとすぐわかります。

箱根園の入り口からすぐ見えるところに忍者バスのノボリが立っています。

料金は大人2,400円。

宿泊している宿で200円の割引券をもらったので一人2,200円でした。

忍者バスチケット

席が指定だとは想像していませんでした。

この回最初のお客さんだったようで、席は、なんと一番前ゲットです。

水陸両用バスNINJA BUSのチケット
全席指定。各回先着順に割り振られます

他のお客さんが「波しぶきがかかって濡れますか?」と聞いていました。

この日は風もなく「大丈夫」だと。逆にどうやっても波はかからないそうです。

この日は、窓は全開でした。窓はガラスではなく、ビニールです。遊覧中に寒くなったら自分でも閉じられるようになっています。

スプラッシュマウンテンや、イルカショーのような水がかかるアトラクションを期待している方には物足りないかもしれません。

乗船地点には大人用と子供用のライフジャケットが用意されていました。心配な方は着て良いようです。

水陸両用バスNINJA BUS車内。とてもきれいです。

一番前の席からは運転席がよく見えます。

運転席には芦ノ湖の地図(運行路)が映し出されていました。湖の地図とは初めて目にしました。

忍者バスの運転席

水陸両用バスは、湖に入る時のスプラッシュ感と、上陸する時が見もののようです。

芦ノ湖に入水後は、遊覧船となります。

タイヤは折り畳まれるとかではなく、そのままだそうです。

芦ノ湖を遊覧するNINJA BUS

富士山がきれいでした。結構大きく見えます。

芦ノ湖からの富士山

この水陸両用バスは、長さは普通の観光バスぐらい。でも高さがとても高いです。

近くで見ると大きいです。

下の写真の手前に写っているのは箱根園のポニーです。乗ることもできますよ!

箱根園のポニーと水陸両用バスNINJA BUS

箱根園内の芦ノ湖が見渡せるところにちょうどベンチがありました。座りながらしばらく水陸両用バスの余韻に浸っていました。

目の前は、ポニーと大桜の木と、芦ノ湖

ずーっとみていられます。

箱根園のポニーと名物の桜の木と芦ノ湖

箱根芦ノ湖いいところでした。

箱根園へ徒歩で行ける→ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

hatsuharupon.hatenablog.com

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

箱根プリンスパン工房 アザラシクリームパン

先日の箱根旅行の目的は、

  • 箱根の温泉
  • 地場の食材使ったお料理
  • 新緑の箱根の山々の景色

などをゆっくり楽しむこと。

だから特に観光の予定は立ていませんでした。

右側の大きな山頂近くには、季節によっては大文字の大の字がくっきり見えるが、新緑が生い茂る

でもふと、以前目にした芦ノ湖遊覧「水陸両用バス」の広告を思い出し、どうしても乗ってみたくなりました。

調べると、プリンスホテルが運営している芦ノ湖畔の「箱根園」で乗ることができます。

予約もできるみたいで、箱根園に電話して問い合わせると、予約しなくてもその日は大丈夫そうだとのこと。

宿から乗り物を乗り継いで箱根園へやってきました。

水陸両用 忍者バス

箱根園に到着後すぐに券売り場へ直行。

無事に券が買えて、しかも全席指定席。

出発まで時間があるので、腹ごしらえです。

箱根園にはいくつかレストランがあります。

  • 麦わら屋(カレー&ラーメンハウス)
  • ななかまど(和食)
  • どんぶり屋(丼メニュー)
  • 箱根プリンスパン工房(パンのイートイン)

もうお昼でしたが、宿で朝ごはんをいっぱい食べてきたのでお腹はそんなに空いていません。

各レストランのメニューでも見て決めようと、ぶらぶら歩きはじめます。

こんなところにパン屋があるんだと、プリンスパン工房にぶらっと入り、すぐ目に入ったのがアザラシのクリームパン

あまりの可愛さに目が釘付けになりました。

kawaii

しかもクリームパン。ふっくらと膨らんだお腹にはクリームがぎっしり入っているのが想像されます。

水族館の人気者アザラシのクリームパン

即、ここでパンを食べることに決めました。


私の連れは、カスタードを練り込んだデニッシュパンを選び、

私は目が釘付けになったアザラシのクリームパンを、アイスコーヒーと共に注文して、店内で食べました。

カスタードデニッシュパンとアザラシのクリームパン

パンはふわふわ。出来立てみたい。店内の奥で作っているようです。

クリームパンのクリームは思った通り、美味しい!

カスタードのデニッシュパンもふわふわで美味しかったそうですよ!

店内は空いていました。パンを選んで、飲み物を買ってからでも好きな席に座れます。

でも次から次へとお客さんが入っては出て、アザラシパンは私達がお店を出た時には売り切れていました。

私たちがパンを選んでいたときに、ビーフカレーパンを大量買いしている男性がいました。

トレーいっぱいカレーパン。あるだけ買っていくぞという意気込みを感じました。

相当美味しいのだと思います。

その後カレーパンはおしまい。売り切れ。値札も下げられていて、売られていた痕跡も残っていませんでした。

機会があったら次回は、アザラシパンとカレーパン、甘辛コンビで食べてみたい!

箱根園へ徒歩で行ける→ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

箱根 芦ノ湖の人気レストラン ラ・テラッツァ

久々の旅行。箱根にやってきました。

箱根の楽しみは温泉と食事

箱根旅行を決めた時から、

どこでランチしようかとネットで何度も検索してしまいました。

芦ノ湖テラス客席からの眺め

色々迷った挙句、初日のランチは芦ノ湖のラ・テラッツァに行ってきました。

地元の素材にこだわったピッツェリア。イタリア製の窯で焼き上げたピザやパスタが食べられます。

ラ・テラッツァは、何度か訪問しています。ピザは絶品。また食べたくなる味です。

夕食は和食なので、昼は洋食がいい。

芦ノ湖を眺めながら、ワイン(ビール)と共に食べられる幸せ感あるレストランです。

カプリチョーサ 結構大きい。具沢山。

注文したのはカプリチョーサと飲み物。

夕食は宿の会席料理が待っているので、ピザを1枚注文して2人でシェアしました。

ピザの種類は約30種類 箱根の野菜や小田原・沼津港の鮮魚を使っているそう。

ピザの種類はなんと30種類もある

カプリチョーサは、いろいろな具が楽しめるナポリ風ミックスピッツァ¥2,200(税込)でした。

具は、トマトソース、きのこ、ハム、サラミ、オリーブ、モッツァレラ、グラナ、バジリコ、オリーブオイル

そして白のグラスワイン ¥600(税込)

ピザにはモッツァレラがたっぷり。具のチーズとハム、サラミがワインと相性バッチリ。カプリチョーサにして大正解でした。

白のグラスワイン 品種はソーヴィニヨン
フルーティ&フレッシュ感半端ない

白ワインはソーヴィニヨンと書いてありました。

フレッシュ感も果実の香りも味も強め。

カプリチョーサとはぴったり、ピザを頼んだら飲んで欲しいです。

スパークリングワインのグラスもありましたよ。

白ワインとピザ 

ランチは予約ができません。

この日の待ち時間は15分ぐらいでした。
食べていたら、窓際の席が空きました。

運が良ければ、芦ノ湖が見渡せる特等席に案内されるかも。

ラ・テラッツァ 

箱根のおすすめレストランです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

「山椒香る味噌漬け豚のソテー」肉も野菜も入ってる冷凍キット

先日、家で調理した「山椒香る味噌漬け豚のソテー」が美味しかった!

ご紹介します。

山椒香る味噌漬け豚のソテー

冷凍食品です。好きな時に、肉も野菜も簡単調理で食べられるミールキット

出来上がり 1袋1人前 肉も野菜も入っている

食材宅配サービスのOisixオイシックスで2袋購入しました。

Oisix(おいしっくす)のおためしセットが大人気

オイシックスの山椒香る味噌漬け豚のソテー

キットの中身は野菜(小松菜、下調理されたカボチャと栗)と豚肉、山椒

1袋 一人前 豚肉と野菜と山椒が入っています


調理方法

冷蔵庫で半日解凍が基本のようですが、急いでいればボールの中に入れて流水解凍できます。

私は流水解凍しました。

調理方法が記載

フライパンに油を引いて豚肉から焼きます。

2分中火で焼いたら、裏返し、野菜を追加して蓋をします。

蓋をしたまま弱めの中火で4分加熱。

加熱時間はトータル6分ほど。

時間がない時に助かります。

豚肉を2分焼いて裏返したら、野菜を追加して4分加熱(2袋を同時調理しています)

1人前を盛り付けたところ

まとめ

オイシックスの定期宅配サービスで購入した「山椒香る味噌漬け豚のソテー」をご紹介しました。

味噌味と山椒の香りでご飯が進みます。

付け合わせの栗が甘くて美味しい。

自分で作るのとはちょっと違う、外食気分が味わえます。

冷凍食品だからある程度保存ができて、好きな時に、フライパン一つの簡単調理で食べられる。

お肉も野菜もボリュームタップリで、味も量も大満足でした。

Oisix(おいしっくす)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

美味しい黒糖ドーナツ棒!アマゾンでリピ買い

最近ハマっているおやつ「黒糖ドーナツ棒」をご紹介します。

黒糖ドーナツ棒」とは

国産小麦粉を使用した食べやすい棒状のドーナツに、沖縄産黒糖を使用した蜜を染み込ませたお菓子

黒糖の香りと甘味、しっとりした食感。

ドーナツなのに油っぽくない。美味しくて、とても質のいいお菓子。

フジバンビという会社が作っています。

黒糖ドーナツ棒

備蓄のお菓子に最適

我が家の備蓄お菓子となっています。

一箱90本入り。小箱もありますが、我が家は90本入りがお気に入りです。

大容量がいい。

家族で毎日数本づつ食べても、すぐにはなくならない。

食べたい時に好きなだけ食べられるおやつ。

なくなったらアマゾンで購入。大抵翌日には届けてもらえます。

ドーナツ棒90本いり

今日5月3日に到着したドーナツ棒の賞味期限は、2022年8月5日まで。賞味期限も十分です。

味が素朴で美味しい

備蓄したり、リピート買いするのは美味しいから。

黒糖の香りと甘さにハマっています。

原材料は小麦粉(国産)、植物油脂、還元水飴、黒糖、粗糖、鶏卵、ショートニング、水飴、糖蜜、蜂蜜/膨張剤

常温保存。

黒糖ドーナツ棒

今回は袋に入って到着

黒糖ドーナツ棒が到着したところ(送り状等はとっています)

ギフト包装もできる

最初のアマゾンで注文した時に、ギフト包装を選びました。

以前届いた状態はこちら。個包装されて、段ボールに入って届けられました。

以前注文した時は、ギフト仕様を選択。包装して届いた

これなら大事な方への贈り物にも大丈夫です。

購入時にギフト仕様を選べば包装して届けてくれる


 箱の裏には賞味期限、原材料などが記載されています。

うら

美味しいからおすすめ

美味しいおやつを探している方におすすめです。

フジバンビ黒糖ドーナツ棒

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

足立音衛門テリーヌ 3種の栗がゴロゴロ

足立音衛門の栗のテリーヌを頂きました。

私も家族も大好物。

以前にも足立音衛門のケーキを頂いたことがあります。

その時の記事はこちら⇩。

hatsuharupon.hatenablog.com

 

頂いた音衛門のケーキは「テリーヌ」

このテリーヌも、栗がゴロゴロと入っています。以前のは、和栗のケーキなので、和栗だけ。

今回のテリーヌは、国産の栗、ヨーロッパ種の栗、アンデス栗(チリ産)の3種類の栗が入っています。

f:id:hatsuharupon:20220319144438j:plain

足立音衛門のテリーヌを3本頂きました

真上から見たところ、

生地は、発酵バター和三盆糖を使ったバターケーキ。このバターケーキだけでも美味しい!

f:id:hatsuharupon:20220319151935j:plain

音衛門のテリーヌを真上から見たところ

横から見たところ、3種類の栗がまんべんなく

一体何個入っているのだろうと気になるくらいたくさん。

f:id:hatsuharupon:20220319151820j:plain

テリーヌ1本を真横から見たところ

裏返したところ。

底にもぎっしり栗

f:id:hatsuharupon:20220319151852j:plain

裏返してみると、底にも栗がぎっしり 

3種類の栗がゴロゴロ入っている

このケーキはバターケーキの生地だけでも美味しい。

だから、『こんなに栗ゴロゴロは必要ないわ!入れすぎなんじゃないか』と最初は思っていました。

しかも、丸ごと入っています。

でも、食べ進めると、それぞれ違う味の3種類の栗が次から次へと楽しめる。

マロングラッセのような栗、渋皮のついた栗、口の含むとほろほろ崩れるものや、割と肉厚でしっかり栗が感じられるものなど、様々。

f:id:hatsuharupon:20220319144031j:plain

音衛門のテリーヌは美味しいバターケーキ生地に3種類の栗がゴロゴロ
様々な味のパターンが楽しめる

感想

3種類の栗はアトランダムにゴロゴロ入っているように思えますが、もしかしたら計算された並べ方の法則があるのではないかと思いました。

私の食べ方は、1切れをお皿にのせたら、1cm角に小さく切って、コーヒーや紅茶を飲みながらちびちびと食べること。

一口入れると、栗そのもの、バターケーキだけ、栗とバターケーキ、3種の栗など、何パターンものフレーバーが味わえて食べ飽きずにずっと食べていられます。

ギフトにもおすすめです。ずっしり重くて存在感あり。

f:id:hatsuharupon:20220320091439j:plain

重量感がある。贈り物にも最適

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ホテルニューオータニ東京「新江戸スタンダード」で檜風呂と日本酒を堪能!

先日、初めてニューオータニ東京に宿泊しました。

SATSUKIレストランで食事をした日です。その時のレストランの記事はこちら↓

hatsuharupon.hatenablog.com

ザ・メイン 新江戸スタンダート

ニューオータニで泊まった部屋はメインビルディングの「新江戸スタンダード」

一番の特徴はお風呂です。

バスルームに檜風呂

f:id:hatsuharupon:20220227193431j:plain

新江戸スタンダードの特徴は檜風呂

檜風呂が乾燥しないように、数センチのお水が張ってありました。

木のお風呂って乾燥しやすいんですね。

お風呂に入るときは、このお水を抜いてからお湯を入れます。

f:id:hatsuharupon:20220227193703j:plain

ちゃんと洗い場があって、家のお風呂のように入れる

快適でした。

檜風呂は、深さもあるので湯船に入ると足も伸ばせるし、肩まで温まります。

そして、洗い場は家のお風呂のように使えます。

檜の香りとレモンの香り

檜風呂は香りがいいです。檜の香りは爽やか!癒される香りです。

アメニティーにレモンが添えられていました。

これは食べるためではなく、お風呂に浮かべる用。レモンの香りが檜の香りとマッチします。

f:id:hatsuharupon:20220227194003j:plain

湯船に浮かべるためのレモン

アメニティは日本酒つき

コロナ禍で冷蔵庫には何も入っていませんでした。

その代わりかアメニティが充実。

無料のお茶やマシンでいれるコーヒー、ミネラルウォーター、日本酒、スナックが置かれていました。

日本酒が飲めない方はソフトドリンクに変えてもらえます。

f:id:hatsuharupon:20220227195029j:plain

江戸スタンダードは、日本酒がサービス

冷た〜い日本酒が飲みたい方は、冷やしたものに変えてもらえるみたいです。

私はそのまま常温で飲みました。確か常温のことを「ひや」っていうんですよね。

スッキリ爽やかなお酒でした。

f:id:hatsuharupon:20220227195239j:plain

大吟醸の加茂鶴

 

f:id:hatsuharupon:20220227214654j:plain

バスルームのアメニティグッズは、木箱に入っている

テレビは55インチ

スタンダードルームの部屋は想像していたよりもゆったりとしていました

テレビが特大です。

最新の「55インチ4Kテレビ」だそうです。

大画面でテレビ鑑賞が楽しめます。

f:id:hatsuharupon:20220227193323j:plain

新江戸スタンダードのテレビは55インチ

 

部屋に入るとプチ石庭がお出迎え

f:id:hatsuharupon:20220227214858j:plain

部屋に入るとプチ石庭

まとめ

檜風呂と日本酒が楽しめる「新江戸スタンダードルーム」は斬新で快適でした。

1泊でしたが、ホテルの日本庭園内を散策したり、Satsukiレストランで食事をしたり、ホテルライフを楽しみました。

f:id:hatsuharupon:20220227215052j:plain

宿泊した建物「ザ・メイン」の庭園の池の鯉

ホテル庭園内には滝があります。

f:id:hatsuharupon:20220227215522j:plain

庭園には滝が

ニューオータニは感染症対策がしっかりとされていて、客室やレストランは清潔で快適でした。

今回泊まったザ・メインの新江戸ルームの上層階には、禅がコンセプトのフロア「エグゼクティブハウス禅」あるそうです。眺めもよさそう。

機会があったらまた利用したいホテルです。

hatsuharupon.hatenablog.com

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ニューオータニSATSUKI(サツキ)レストランで王道の洋食を堪能

先日、本サイトでホテルニューオータニのレストランSATSUKI(サツキ)の

「新エクストラあまおうショートケーキ(3,000円税抜)」をご紹介しました。

このショートケーキはディナーコースのデザートに付いていたもの。

サツキの【新エクストラスーパーあまおうショートケーキ付き洋食ディナー】を紹介します。

hatsuharupon.hatenablog.com

【王道洋食】とは

SATSUKIの王道洋食とは

東京のホテル ニューオータニ内のレストランSATSUKIのディナーコース。

一休.comレストランサイトで【通常13,491円→8,000円】で予約しました。(2022年2月現在)

メインディシュが選べます。

選べるメイン!王道洋食メニューとは

  • APPETIZER
  • SOUP
  • MAIN DISH
  • DESSERTコーヒーまたは紅茶

からなるディナーコースです。

 APPETIZER

前菜はサラダ。

「うえのはらハーブサラダ シーザースタイル」

f:id:hatsuharupon:20220213165853j:plain

前菜は

うえのはらハーブサラダ シーザースタイル

Vegetables from Uenohara Herb Garden ”Caesar-Style”

美味しかった。

葉っぱにドレッシングがしっかり混ぜ合わされてます。

ドレッシング、カリカリベーコン、粉チーズの味がいいです。

久しぶりに本格的なシーザーサラダを食べました。

f:id:hatsuharupon:20220213170412j:plain

上にのっているのはカリカリのベーコン

パンまたはライス付き

パンを選びました。

f:id:hatsuharupon:20220213165926j:plain

パンは2個セットで出てきます

SOUP

スープはオニオングラタンスープ

上にはチーズがたっぷり、フランスパンがスープに溶け込んでいる、濃厚オニオンスープです。

これも美味しい。結構お腹いっぱいになります。また食べたいスープです。

f:id:hatsuharupon:20220213170004j:plain

スープはオニオングラタンスープ Onion Gratin Soup

メインディッシュ

 一休.comレストランサイトで予約したこのディナーコースのメインは下記より一品選べます。

  1. 海老フライと蟹クリームコロッケ Deep Fried Prawn and Crab Croquette
  2. ドーバー産舌平目のムニエル ボンファム風 Dover Sole Meuniere Bonne Femme Style
  3. 下町ビーフシチュー Beef Stew

散々迷った末に、ドーバー産舌平目のムニエル ボンファム風を選びました。

ボンファム風とはどんな味かをスタッフにききましたが、わからない様子。

舌平目のムニエルが食べたかったので注文しました。

実は思っていたイメージとは違いました。

バターと白ワインで仕上げた薄い舌平目を想像していましたが、これは濃厚クリームチーズソースの上に肉厚の舌平目が半分に折り重なって盛り付けられています。

付け合わせの根菜は素材を活かしてなのか、半生状態で固く仕上げられていました。

ボリュームたっぷり。

f:id:hatsuharupon:20220213170041j:plain

メインディッシュの舌平目のムニエル ボンファム風

ここはフレンチレストランではなく、洋食屋さんだったと思い出しました。

そう思って食べると、濃厚チーズクリームと肉厚な舌平目はマッチ。美味しくいただきました。

このボリュームたっぷりのメインディッシュ

この後デザートが控えていましたが、私は完食!パンもソースも完食!

f:id:hatsuharupon:20220213170113j:plain

ソースはチーズの風味

デザート

デザートは今回のお目当ての「新エクストラスーパーあまおうショートケーキ」

普通のケーキよりも一切れの大きさが大きいです。

あまおういちごもたっぷり使っています。

ケーキの間にはあまおうイチゴとライチがサンドされています。

イチゴとライチの香りが爽やか、どちらかというと軽い感覚のケーキでした。

これは食後にも食べられます。是非食べてみて!

f:id:hatsuharupon:20220213170209j:plain

デザートは“新エクストラスーパーあまおうショートケーキ”
Extra Super Strawberry Short Cake

コーヒーまたは紅茶付き

私はコーヒーを選びました。もうお腹いっぱいでコーヒーも飲めないぐらいでしたが、

カップが空になった時に、お代わりいかがですかと聞いて下さったので、お代わりも頂いてしまいました。

f:id:hatsuharupon:20220213170237j:plain

コーヒーはお代わりできる

まとめ

一休.comレストランで予約した王道の洋食ディナーをご紹介しました。

各皿はお馴染みのメニューですが、どれも本格的で美味しかったです!

洋食&豪華デザート体験、リフレッシュにオススメですよ。

レストラン予約トップ

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

SATSUKIの新エクストラスーパーあまおうショートケーキ!頑張った自分にご褒美

今週のお題「自分に贈りたいもの」

私が自分に贈りたいものはスイーツ!

ホテルニューオータニのパティスリーSATSUKIの

「新スーパーあまおうショートケーキ」です。

ワンピースは、何と3,240円

金額からしてショートケーキ一切れとしては最高といえるゴージャスなスイーツです。

f:id:hatsuharupon:20220207202300j:plain

新エクストラスーパーあまおうショートケーキ

ある時SATSUKIのショートケーキを知った

SATSUKIは、ホテルニューオータニ内にあるパティスリー&レストラン

ある時、SATSUKIに一切れ1,500円のショートケーキがあると知ってから

SATSUKIのショートケーキがとても気になっていました。

「いつか自分へのご褒美に食べてみたい❤️」

ずっとそう思っていたのですが、ニューオータニに行く機会はなく、そのままになっていました。

一切れ3,240円(税込)のショートケーキがあると聞き、いても立ってもいられなくなりました。

最近になって、SATSUKIでは一切れ3,240円(税込)を知りました。

とてつもない贅沢。

『本当に美味しいのか?』

『この金額を出して食べる人はいるのだろうか?』

『高いブランドバッグは買えなくてもこれなら買える』

『でもケーキ一切れにこの金額を使ってもいいのか?』等々、頭をぐるぐるめぐりました。

f:id:hatsuharupon:20220207203126j:plain

一切れ3,240円(税込)のショートケーキ。レストランで食べると別途サービス料がかかります

3,240円(税込)ショートケーキが入ったディナーコースを発見

SATSUKIの情報をネットで収集していたら、SATSUKIレストランで3,240円のショートケーキが入ったディナーコースを発見。

レストラン一休.comで予約をして、食べに行ってしまいました。

ディナーコースは

「選べるメインの王道洋食+新エクストラスーパーあまおうショートケーキ」

通常13,491円が8,000円。

3000円のケーキも食べられて、しかもコースの値段が大幅値引き。

これしかないと、予約しました。

一休.comレストランでSATSUKIを予約

f:id:hatsuharupon:20220207205047j:plain

【通常13,491円→8,000円】ディナコースのデザートしてSATSUKIのショートケーキを堪能

まとめ

いつか食べたかったご褒美スイーツを、とうとう食べました!

「SATSUKIの新エクストラスーパーあまおうショートケーキ」

頑張った自分へのご褒美にふさわしいゴージャスなスイーツです。

f:id:hatsuharupon:20220207205836j:plain

SATSUKIの新エクストラスーパーあまおうショートケーキ

新エクストラスーパーあまおうショートケーキは3月下旬までの期間限定スイーツ。1日限定20個です。

f:id:hatsuharupon:20220207205747j:plain

SATSUKIレストラン

自分にご褒美スイーツいかがですか?

一休.comレストランで探してみてね!

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

 

ヨーロピ アン・フュージョン・ レストラン「ARBOR」のプリフィクスランチ

銀座線青山一丁目駅近くのレストラン行ってみました。

ランチでの利用です。

食べたのは4000円(税込・サービス料別)のプリフィックスランチコース、

美味しかったのでご紹介します。

【PREFIX LUNCH COURSE ¥4,000~】(10%サービス料別)内容

ランチコースの内容は下記の通り

Amuse + Appetizer + Main + Dessert + Cafe

アペタイザー、メイン、デザートはグランドメニューの中から好きなメニューが選べます。

個別で頼むとAppetizer1500円 Main2500円 Dessert1000円 

コースで頼むと、Amuse とコーヒーがつくので、コースの方がお得です。

[AMUSE BOUCH]

アミューズブッシュはコースで頼むとついてくるサービス。

f:id:hatsuharupon:20220204153609j:plain

AMUSE BOUSH

[ワイン]

ワインも注文しました。今日はどうしても赤ワインが飲みたかったので

ワインリストを見せてもらい、赤のグラスワインを注文しました。

f:id:hatsuharupon:20220204155106j:plain

amuse brush and red wine
Nadeshiko rouge2019

f:id:hatsuharupon:20220204154951j:plain

nedeshiko rouge 2019

フランスのラングドッグ地方の赤ワインです。

メルロー、シラー、グルナッシュ、カベルネ・ソーヴィニヨンブレンド

この赤ワインは、タンニンは強くなく中程度、シラー特有のスパイス香はきつくなく、黒系フルーツのいい香りのバランスがいいワイン。

なでしこルージュという名前なので、生産者が日本人なのかなと思ったのですが、日本人が作っているのではなく、なでしこはイメージのようです。

[APPETIZER]

白身魚カルパッチョを注文しました。いきなり、白身魚と赤ワインと合わなさそうですが、私はOK。上にかかっているソースは赤ワインにもマッチ。好きな前菜と好きな赤ワインを飲んで満足。

f:id:hatsuharupon:20220204153646j:plain

APPETIZER carpaccio

[Bread]

パンもつきます。手作りパン。このパン美味しかったです!オリーブオイルをつけて食べます。

f:id:hatsuharupon:20220204154854j:plain

bread and oliveoil

[MAIN DISH]

メインディッシュは、私は「鴨のもも肉のコンフィ3種のブレンドマスタード

一緒にランチした連れは300円プラスの「帆立貝と塩レモンのリゾット」を注文しました。

鴨のもも肉のコンフィ3種のブレンドマスタード( Duck thigh confit, original mustard)

鴨のもも肉はマッシュポテトと、マスタードつき。

鴨肉はナイフを入れると、骨からすぐ外れて、食べやすくかったです。

f:id:hatsuharupon:20220204154004j:plain

crispy duck thigh confit, original mustard
帆立貝と塩レモンのリゾット(Arbor’s Signature Lemon Risotto & Scallops)

連れが注文したリゾットは、レモンの香りがとても爽やか。

一口もらいましたが、ホタテの焼き加減がよく、さっぱり食べたい方にはいいかも。爽やかなソーヴィニョン・ブランが飲みたくなります。

f:id:hatsuharupon:20220204153856j:plain

lemon risotto & scallops

[DESSERT]

私はパンナコッタを注文。このパンナコッタは、テーブルの前で外の輪っかをとってくれます

f:id:hatsuharupon:20220204154236j:plain

テーブルに置かれたデザート

f:id:hatsuharupon:20220204154308j:plain

周りの輪っかを目の前でとってくれます

f:id:hatsuharupon:20220204154335j:plain

f:id:hatsuharupon:20220204154430j:plain

連れは300円プラスして「モンブランパフェ」を注文しました。中はマロンアイスクリーム

これも美味しそうでした。

f:id:hatsuharupon:20220204154457j:plain

marron montblant パフェ
[CAFE]

f:id:hatsuharupon:20220204154640j:plain

cafe

まとめ

東京港区のアルボアをご紹介しました。

パスタランチも人気のようです。名物の帆立とレモンのリゾットは食べてみる価値ありです。

場所は、銀座線の青山一丁目の出口直結のビルの2階です。テラス席もあって、テラス席からは通りを挟んだ赤坂御所の木々が綺麗です。

予約がおすすめです。

予約はこちらからどうぞ→一休.comレストラン

 

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

レストランで「料理の説明が聞き取れない」が解消!「楽ちんヒアリング」で外食がより楽しめる

80代の母が楽ちんヒアリングを使うようになって、レストランでの食事をより楽しめるようになりました。

楽ちんヒアリングとは

イヤフォンがついた耳にかけるタイプの集音器。

重量はわずか5g。つけていることを忘れてしまうくらいの軽さです。

通販大手のショップジャパンの製品です。

f:id:hatsuharupon:20220110203206j:plain

楽ちんヒアリングはわずか5gの耳にかけるタイプの集音器

楽ちんヒアリングをつけて外食すると

「スタッフの説明がはっきり聞き取れるわ」と、母は満足しています。

f:id:hatsuharupon:20220111102006j:plain

楽ちんヒアリングは耳にかけるタイプの集音器
マスクとメガネとの併用が可能

例えばお寿司屋さん

お店によっては、塩や、昆布やレモンで味付けされた寿司ネタが入っています。

「この寿司ネタは塩味がついています」とはメニューには記載はなく、

寿司が運ばれてきたときに「こちらの手前の3つは、塩が振ってあるので、醤油をつけずにそのままお食べください」等々、説明をしてくれます。

でも、いきなり、醤油につける母。

「塩味がついていると説明されたばかりなのに」と指摘をすると、

スタッフの説明が全く聞こえなかったそうです。

「楽ちんヒアリングを知る前の出来事です。

楽ちんヒアリングを装着してお寿司を食べに行きました

料理が運ばれると、母はスタッフの説明に耳を傾けます。

この日のお寿司は、『塩味がついているから、そのまま食べてください』というものはありません。『特別な食べ方の寿司ネタはない』ということが聞き取れました。

f:id:hatsuharupon:20220107113815j:plain

楽ちんヒアリングをつけながら、
盛り付けられたお寿司を見ながら説明に耳を傾ける

選んだメニューは、全て醤油をつけてOK。

f:id:hatsuharupon:20220107113731j:plain

この日は塩味の寿司ネタはなかった 
全部普通に醤油をつけてOK

以前は料理の説明が聞き取れない

母はレストランで食べるのが大好き。

きれいに盛り付けられて、素材やソースが美味しいイタリアンやフレンチ、一皿一皿取り分けしてくれる高級中国料理も大好きです。

自分では作れないから好きということもあります。

そして、そういったレストランでは、

料理が運ばれた後に、スタッフが、素材や調理方法、使っているソースや、食べ方など細かく説明してくれます。

スタッフの説明中、母は軽く、うなずいてはいるのですが、大抵聞き取れていません。

あとでこれ何?とか必ず私に聞いてきます。

何を言っているのか聞き取れなかったそうです。

場の雰囲気で聞き返せない

最近耳が遠くなった母は、補聴器を使うほどではありません。

テレビの音量が大きくなったり、電話の声が大きくなってきて、加齢による耳の衰え。

普段の生活でよく聴き取れないときは「えっ?」と、しっかり相手に聞き返していますが、

高級レストランでは場の雰囲気もあるからと、聞き返すこともしない母です。

フランス料理で、私と母で別々の皿を注文した場合は、母は自分の料理がどんなものかよくわからずに食べることになります。

マスク越しでより聞き取りずらい

確かにフレンチやイタリアンレストラン、高級中国料理店では、あまり大きな声で料理の説明はしてくれません。

静かに上品に説明してくれます。ちょっと早口な時もあります。

最近はスタッフはマスクをしているので聞き取れないのはなおさら。

私は聞き取れるので、やはり母の聴力は衰えています。

高級中国料理店で「楽ちんヒアリング」を装着

先日母が大好きな中国料理に行ってきました。

母は楽ちんヒアリング」をつけての高級レストランでの外出は、嫌がるかなと思ったのですが、「気にしないわ。よく聞こえるから」と、装着して出かけました。

実は真正面から見ると、装着しているかどうかは意外とわからないものです。

f:id:hatsuharupon:20220111101559j:plain

楽ちんヒアリング装着時、斜め正面から見たところ
実は真正面から見るとほとんどわからない

円卓で、「楽ちんヒアリング」を装着していた方の耳が壁に面していたということもありますが、母がつけていたと忘れるほど、肌にしっくり馴染んでいました。

照明が落ち着いたレストランでの「ベージュ色楽ちんヒアリングはほとんど目立ちません。

前菜の盛合せの説明が鮮明に聞き取れた

中国料理店でコース料理を注文しました。

前菜は4種盛り合わせです。

運ばれた後には、スタッフから、いつものように料理の説明がありました。

f:id:hatsuharupon:20220110213243j:plain

コース料理の前菜 4つの味を説明してもらいました

私が「一番左のは、クラゲ上にセロリソースと‥‥」と説明しようとすると

母は「聞こえたわ」と、早速料理を味わい、うれしそうでした。

まとめ

母にレストランで使ってもらった、楽ちんヒアリング」は、ショップジャパンさんからレビュー用に提供していただきました。

レストランで料理の説明を聞き取って、食事を楽しんで欲しいと、母にプレゼント

f:id:hatsuharupon:20220111101051j:plain

楽ちんヒアリング一式 本体、充電器がセット
商品提供:ショップジャパン

レストランのようなおしゃれな空間でも、装着して違和感がありませんでした。

つけていることを忘れそうなくらい軽い(5g)ので、家でも日常的に装着しています。

家ではテレビの音量が抑えられたり、電話での声量が普通になったり、メリットが大きいです。

電池式ではなく充電式

充電式だから、面倒な電池交換も不要です。

充電方法は、ガラケー携帯電話の充電と同じ。置くだけで充電できます。

f:id:hatsuharupon:20220111114925j:plain

充電方法は簡単。

パソコンのUSB接続を使っても、コンセントを使っても、両方で充電できます。

f:id:hatsuharupon:20220111102831j:plain

わかりやすく図解の説明書付き
ガラケー携帯電話のように簡単操作で充電できる

プレゼントに最適

医療器具としての補聴器ではない、集音器です。

「最近よく聞き取れない」とご両親や、祖父母から訴えられたら、プレゼントするチャンスです。

その年齢にならないとわからない悩みを解決してくれたことで、喜ばれること間違いないです。

2個目が半額になる初売りセール中 1月25日までです。

詳細と購入はこちらです→楽ちんヒアリング

日常生活での楽ちんヒアリングのレビューは↓こちらをどうぞ

kaimonoshinan.com

hatsuharupon.hatenablog.com

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

「1月6日はケーキの日」爆買いセール中!ケーキ専門通販サイトCake.jp

今日ケーキが食べたい方へ!

f:id:hatsuharupon:20220106125903j:plain

写真は以前記念日を忘れていて買いに走ったショートケーキ
その時Cake.jpを知っていれば慌てなかった

1月6日は「ケーキの日」

明治12年の1月6日に上野風月堂が新聞にケーキの宣伝を掲載したことから、

1月6日がケーキの日となったそうです。

 

その1月6日のケーキの日にケーキがお安く食べられるキャンペーンを

ケーキ専門通販サイトのcake.jpで開催しています。

Cake.jp(ケーキジェーピー)とは、

定番のケーキから、イラストやメッセージがプリントできるオーダーケーキや、

アレルギー対応ケーキなど、様々な用途のケーキが選べる通販サイトです。

5,000種類ものスイーツを取り扱っていて、

なんと会員数が100万人を突破したそうです。

 

上の画像をクリックするとケーキ詳細ページへ。

人気の《アイスケーキ》パティシエ 渋谷たくと監修 いちごのアントルメ・グラッセ

爆買いセール期間

会員数100万人突破と1月6日のケーキの日記念の爆買いセールは

期間:2022年1月6日(木)~2022年1月10日(月・祝)まで。

爆買いセールキャンペーンの4つの内容

1.人気の100種類以上のケーキが最大47%引きで買えます。

2.1日個数限定で、1個100円で買えるケーキが登場。

人気の堂島ロールなどの2,000円相当のケーキが毎日100円で買えます。

3.期間中何度でも使えるクーポン配布

1,000円以上で利用できる500円クーポンと

5,000円以上で利用できる1,000円クーポンは、

クーポンコードを入力して、誰でも何度でも期間中利用できます。

※送料・手数料・寄付金などは除きます。

4.抽選で100名に100%ポイントキャッシュバック

ポイント獲得後は、1ポイント1円として買い物に利用できます。

 

100円ケーキは私も買いたい!

競争率が高そうですが、

チャレンジしてみようと思っています。

この機会に気になっていたスイーツは

要チェックです!

→ケーキの購入はこちらから

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

イタリア産仔牛ロースの備長炭焼きとキアンティ・クラッシコ・マキアヴェッリ

新宿小田急デパートのレストラン街にあるイタリア料理屋さん「マキャベリ(Machiavelli)」で久々の外食しました。

プリフィックスコース

マキャベリのメニューは、プリフィックスコース

今日はパスタコースではなくて、お料理のコースにしました。

前菜、メイン料理、デザートをグランドメニューから選びます。

内容は

  • パン 
  • 好みの前菜 
  • 本日のスープ 
  • 好みのメイン料理 
  • 好みのデザート 
  • コーヒー

メニューB「Menu Albergaccio」¥3,650 (税込)

注文したのはメイン料理がつくコース 

会計時に別途10%のサービス料がかかります。

パンとドリンク

ドリンクは、お店の名前がついている「キアンティ・クラッシコ・マキャヴェリ」赤のグラスワインを注文しました。

f:id:hatsuharupon:20211224163804j:plain

パンとグラスワイン「キアンティ・クラッシコ・マキャヴェリ

Antipasto 前菜 

「カダイフの衣を纏った北海道産帆立のフリット アメリケーヌソースで」 

カダイフは小麦で作った極細の麺状の生地のこと。

カダイフ包まれた北海道産のホタテは、外はサクッと中はしっとりレア 

f:id:hatsuharupon:20211224154329j:plain

「カダイフの衣を纏った北海道産帆立のフリット アメリケーヌソースで」 

マキャベリでこの前菜は初めて食べる。美味しい!

サクサクカダイフとふわっとしたホタテがアメリケーヌソースに合う。このソースはパンにつけても美味しいし、赤ワインにも合いました。また食べたい!

本日のスープ

「ポロモドーロを使ったスープ」

濃厚で美味しかった。

キアンティクラシコにも、フォッカッチャにも合います。

f:id:hatsuharupon:20211224154750j:plain

トマト味のスープ

小田急デパートバイヤーが選んだ お取り寄せパン

Secondo メイン 

「イタリア産仔牛ロースの備長炭焼き 黒コショウを効かせた赤ワインソース」 

炭火で香ばしく焼き上げたイタリア産の仔牛ロース肉を

黒コショウが効いたスパイシー赤ワインソースで

f:id:hatsuharupon:20211224154419j:plain

イタリア産仔牛ロースの備長炭焼き 黒コショウを効かせた赤ワインソース 

f:id:hatsuharupon:20211224160138j:plain

黒胡椒のスパイシーソースが決め手

Dolce デザート

いつもはティラミスを注文しますが、今日はこちらをチョイス→

「焼き芋のようなスイートポテト ラムレーズンのソース」 

f:id:hatsuharupon:20211224154445j:plain

焼き芋のようなスイートポテト ラムレーズンのソース

焼き芋のような?形をしたスィートポテト。

クレープに隠れているラムレーズンのジェラートとあわせて食べると美味しい

f:id:hatsuharupon:20211224160018j:plain

割ってみると見た目はまるで焼き芋

見た目は小さなプチ焼き芋。

皮の色といい、割った中身の黄色というさつまいもそのものです。

お味はスイートポテト。適度に甘くて、ラムレーズンのアイスクリームもついていて美味しかった。また食べたいデザートです。

まとめ

久しぶりのイタリア料理とイタリアの赤ワイン、デザートまで美味しくいただきました。

マキャベリのお料理とキアンティクラッシコは格別です。

お店はバッチリ感染対策を行っています。

コロナ前よりテーブル感覚をあけていて、席が少なくなっているのでお出かけの際は予約がおすすめです。

場所は:新宿駅近く小田急デパート新宿店13階レストラン街

小田急オンラインショッピング

マキャヴェッリ ソラティオ・デル・ターニ キアンティ・クラッシコ 750ml [イタリア/赤ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

「フォアグラと黒豆のソーテルヌ貴腐ワインゼリー寄せ」をリューセックのセカンドワインで実食!

【ミートデリニクラウス】の「フォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー寄せ」と

ソーテルヌの貴腐ワイン「カルム・ド・リューセック」を試してみました。

食べ終わってしまうのが、惜しいぐらい美味。

時間を止まれと願ってしまう贅沢な時間でした。

ワインがお好きな方は、

是非【ミートデリニクラウス】 とソーテルヌを試してみて頂きたい!

家飲みがとってもゴージャスになりますよ。

f:id:hatsuharupon:20211218211446j:plain

Carmes de Rieussec 2018 Sauternes

「フォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー寄せ」は、

MEAT DELI Nicklaus'の特選セット(11種)に入っていたもの。

ミートデリニクラウスとは、

国産豚やこだわりのスパイスでハムやソーセージ、パテ、テリーヌなどを作っているお店。

オンラインショップもあります→こちら

今回ご紹介する商品はニクラウスさんからご提供いただいています。

至極の逸品同士のマリアージュ

「フォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー」は

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】メインディッシュと言っていい逸品。

世界コンクールで表彰経験があるシャルキュティエの阪口氏が作っています。

黒豆とファアグラを貴腐ワイン「ソーテルヌ」のゼリーで閉じ込めた甘く芳醇な一品

金箔がよりゴージャス感を演出!

f:id:hatsuharupon:20211218211727j:plain

ソーテルヌの貴腐ワインと「フォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー」
おすすめドリンクは貴腐ワイン「ソーテルヌ」

「ソーテルヌ」はフォアグラとの相性がバッチリ。

「ソーテルヌ」は飲んだことはあるけれど、王道のフォアグラと試したことはありませんでした。

今回、フォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せには、なんとかしてソーテルヌを調達したいと思っていました。

王道のマリアージュが試せるチャンスです。

ソーテルヌと言えば、高いイメージ。

でも探してみるとソーテルヌのような極甘口ワインにはハーフボトルがあり、ハーフボトルなら私にも手が届きそう。

しかも有名シャトーのセカンド品でお手頃価格を発見しました。

[ハーフボトル] カルム ド リューセック 2018 ボルドー ソーテルヌ 貴腐ワイン 極甘口 375ml

ワインショップの案内をみると、

ソーテルヌの銘醸シャトー・リューセックのセカンドワイン。

ファーストよりもさっぱりとした甘口

貴腐ブドウを使った気品溢れる甘口ワイン。

洗練された味わいが口の中で大きく広がります

品種は、 ミュスカデル、ソーヴィニヨン・ブランセミヨン

リューセックのセカンドワインは、さっぱりした甘口のようですが、私には蜜のように甘かった。

フォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せとのマリアージュ

「フォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せ」に入っているフォアグラは、黒豆とほぼ同じサイズの球体に形作られていて、一口で食べられるサイズ感がちょうどいい。

f:id:hatsuharupon:20211219115517j:plain

シャトーソーテルヌのセカンド甘口ワインとシャルキュティエ阪口氏のフォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー寄せ

貴腐ワインゼリーに包まれてフォアグラがより甘く凝縮された味になっている。

一口で貴腐ワインゼリーとフォアグラの濃厚さと、上質な黒豆のほっこりした風味が味わえる

その状態でワインを口に入れると、口中でそれぞれの味わいがより濃厚に。

相乗効果抜群です。

f:id:hatsuharupon:20211219113852j:plain

ミートデリニクラウスのシャルキュルトリー
半分に取り分けたフォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せ(手前)

ソーテルヌの貴腐ワインが用意できなかったら

フォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せは、甘くて芳醇なお味。やはり甘口のドリンクがおすすめ。

貴腐ブドウが20%入っているサンセールのソーヴィニヨンブラン「セバスチャン・リフォー サンセール・ル・カルトロン 2018」(Sancerre Les Quarterons)は、貴腐ブドウが使われているから試してみました。

コクと複雑味がある白ワインだけれど、これは辛口。美味しかったけれど、

カルム・ド・ソーテルヌの甘口との相性が格別と感じました。

f:id:hatsuharupon:20211219145742j:plain

白ワイン「セバスチャン・リフォー サンセール・ル・カルトロン 2018」でも試した

日本酒党なら貴醸酒がおすすめ

貴醸酒とは仕込み水の一部に日本酒を使った贅沢な甘口のお酒。

和食だったらあん肝、焼き鳥のレバー、洋食ならゴルゴンゾーラのニョッキやパンプキンスープにも合うという、黒龍の貴醸酒が合いそうです。

黒龍 貴醸酒 (きじょうしゅ) 720ml

日本酒党の方は試してみて!

黒龍 若鶴 貴醸酒のみくらべセット 冷酒グラス付き日本酒 小瓶/2本 コンパクト便 化粧箱に入っていません

まとめ

【ミートデリニクラウス】 のシャルキュルトリ特選セット(11種)より

「フォアグラとソーテルヌの貴腐ワインを使ったゼリー寄せ」と相性の良いドリンクをご紹介しました。

今回ご紹介したゼリー寄せが入っている

Nicklaus'特選セット(11種)は税込送料込みで8,000円。

全て手作り。私はコスパなお取り寄せグルメだと思いました。

お家で美味しいものを食べたい時にどうぞ。 

美味しかったソーテルヌの甘口ワインはこちらです。

[ハーフボトル] カルム ド リューセック 2018 ボルドー ソーテルヌ 貴腐ワイン 極甘口 375ml

フルボトルはこちら↓

カルム・ド・リューセック [2018] AOCソーテルヌ 格付第1級 セカンドワイン Carmes de Rieussec [2018] AOC Sauternes 1er Grand Cru Classe 極甘口/貴腐ワイン/白/フランス/ボルドー/ソーテルヌ

hatsuharupon.hatenablog.com

 

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

ミートデリニクラウスのシャルキュルトリー実食!本物志向、酒のつまみに合う!

美味しいソーセージやハムを食べたい方、お酒にあう美味しいおつまみを探している方にはとてもおすすめ

MEAT DELI Nicklaus'の本格シャルキュルトリーを紹介します。

ご紹介するのは

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】 のNicklaus'特選セット11種詰め合わせ。

f:id:hatsuharupon:20211217110436j:plain

Nicklaus'特選11種セット8,000円税込・送料込

今回食べた11種の詰め合わせは【ミートデリニクラウス】 さんより商品をご提供いただきました。

MEAT DELI Nicklaus'とは

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】 の評判は伺っていました。

世界コンテスト表彰者のシャルキュティエ坂口さんと、

食肉加工においてドイツの国家資格ゲゼレを持つ古塩さんというお二人が

国産豚やスパイスなど素材にこだわって、国内の社内でキッチンで作っているというもの。

一度は食べてみたい、憧れのシャルキュルトリでした。

ヤマトの冷凍便で届けてくれます

f:id:hatsuharupon:20211217150612j:plain

ヤマトの冷凍便で到着

送料は5,000円以上は無料

賞味期限は冷凍庫で保存して約1ヶ月。解凍したら2日です。

このNicklaus'特選11種セットは税込8,000円 送料無料。

綺麗なギフトボックスに入って、包装もしっかりしているので大事な方へのプレゼントにもできる。

f:id:hatsuharupon:20211217150712j:plain

包装紙の下はギフトボックス

ソーセージ

焼いても茹でても美味しいソーセージを早速実食。

セットに入っていたのは4種類のソーセージ

  • 金時豚の王道粗挽きソーセージ(40g×2本)
  • ビールに合う”辛旨”ソーセージ(40g×2本)
  • ふわりと山椒香るソーセージ(40g×2本)
  • トロッとチーズソーセージ(40g×2本)

f:id:hatsuharupon:20211217113446j:plain

「ソーセージの特徴やおすすめアレンジと美味しい食べ方」説明書が同梱

フライパンに油を薄く引いて弱火焼き目をつけて食べるのが一番のおすすめですが、

ボイルもOK。ボイルすると皮のパリッと食感や、じゅわっとした肉汁を楽しめます。

私は、山椒のソーセージとチーズ入りソーセージはボイルしました。

ソーセージには赤ワインを合わせました。

ソーセージのミート感には樽香がきいたシャルドネも合いそう。

でも今回は、このソーセージのために選んだ赤ワインを合わせます。

ビール党の方はビールでもどうぞ!

f:id:hatsuharupon:20211217113007j:plain

スパイシーな南ローヌ「AOC ヴァントゥ」 と

f:id:hatsuharupon:20211217115359j:plain

グルナッシュ主体のスパイシーなワインがよくあった

ぴったりな赤のローヌワイン発見!

ミートデリニクラウスは、本来の肉の旨みを引き出すスパイスの使い方がとてもいいです。

ワインにスパイス香があるものを選んで、ソーセージのスパイス香との相乗効果を楽しみたいなと探して、

ローヌの赤ワイン「ラ・マルティネル ヴァントゥー・ルージュ」2018を選びました。

ヴァントゥー 赤 (Ventoux Rouge) 2018年 ラ・マルティネル フランス ヴァントゥー 赤ワイン ミディアムボディ グルナッシュ 750ml

しかもビオロジック認証(Agriculture Biologique)を受けているワインです。

お値段は税込で3,000円以内

ワインショップでの購入時の説明書きによると

香り:煮詰めたクランベリー、ストロベリー、ナッツ、スパイス

品種:グルナッシュ(60%) シラー(20%) ムールヴェドル(18%) クノワーズ(2%)

味わいのコメント:口に入れても優しくジューシーでみずみずしく、きつさを感じない女性的な味わい。フルーティで丸みがありつつ、コクも感じられる。酸はやや少なめでタンニンは中程度に感じられキメや少し荒いが旨味がしっかりと感じられる。癒されるローヌワイン。

ソーセージとワインの感想

ソーセージの肉感、塩加減やスパイシーさが、このフルーティで、コクがあってほどほどのタンニンのあるワインにとっても合いました。

ソーセージは2人で完食。ワインがすすみます。

金時豚のホワイトボンレスハム

このボンレスハムは、冷蔵庫で半日ほど解凍してそのまま食べました。

美味しい!ハムの肉感、塩加減、脂身がクリーミー。そのままでも美味しいですが、

バゲットの上にチーズとともにのせて焼いて食べるのもおすすめ。

チーズはマリポーを使いました。

f:id:hatsuharupon:20211217121736j:plain

金時豚のホワイトボンレスハム(160g)

ニクラウスの王道ハム「ボンレスハム」に合わせるために、バゲットやチーズを吟味

f:id:hatsuharupon:20211217122512j:plain

Gontran Cherrierのバゲットとトマトのパン、紀伊国屋ライ麦パン

上質のロースハムとパンとチーズ、ワインは最高の組み合わせ!

f:id:hatsuharupon:20211217122045j:plain

上質ボンレスハムバゲット、チーズにワイン 家飲み最高!

ハムはお肉だから、赤ワインかもしれないけれど、

金華豚ボンレスハムには白ワインを選びました。

f:id:hatsuharupon:20211217123337j:plain

貴腐ワインを使ったコクがあるソーヴィニョンブラン

貴腐ぶどうが入ったソーヴィニョンブランと合わせた!

選んだのは、サンセールの白ワイン「セバスチャン・リフォー サンセール・ル・カルトロン 2018」(Sancerre Les Quarterons)を合わせました。税込で約3,500円で購入しました。

選んだ理由は、ソーヴィニヨン・ブランのさっぱり爽やかさが、クリーミーな脂がのったボンレスハムに合うと思ったから。

しかもこのワインは、貴腐ぶどうが2割入っていて、香りも味わいも濃厚で複雑みがあるソーヴィニヨン・ブランです。

ロワール地方ソーヴィニヨン・ブランの銘醸地として知られるサンセール

ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン貴腐ブドウ20%・熟したブドウ80%

こちらもビオディナミ。オーガニック認証のワインです。

2018年ヴィンテージは貴腐ぶどうを20%使用していますが、ヴィンテージによってはブレンドや価格が変わります。

セバスチャン・リフォー レ・カルトロン【Sebastien Riffault】【フランス/ロワール地方/サンセール・自然派・白ワイン・辛口・750ml】・白ワイン・辛口・750ml】

金時豚のボンレスハムとワインの感想

ボンレスハムの味わいは最高のものでした。

先ほど紹介したソーセージやニクラウスのシャルキュルトリー全般に言えることですが、

上質な豚肉を熟練の職人技で丁寧に加工、塩加減も食感も絶妙です。

ワインは爽やかさな酸味、白桃やアンズの香りがあって樽を使っていないはずなのに、結構濃厚があります。ボンレスハムにとっても合いました。

ワインは少し気泡があってフレッシュ感が味わえました。

このサンセールの白ワインも美味しい!

11種セットに入っている「フォアグラと黒豆の貴腐ワインゼリー寄せ」にも、

この貴腐ブドウ入りのソーヴィニョン・ブランを合わせてみます。

まとめ

シャルキュトリー専門店【ミートデリニクラウス】 のソーセージとボンレスハムをワインと一緒にご紹介しました。

ビールでも、日本酒でもお好きなお酒に合わせられる上質なおつまみです。

実は、ご飯にもよく合いました。

塩加減と肉のジューシーさがご飯のおかずにもピッタリ。

家族みんなで食べられます!

残念なのは、人気商品なので、すぐに手に入らないこと。

すべて手作りなので仕方ないです。食べてみたい方は予約注文がおすすめです。

現時点(12月17日)では、発送は来年1月になります。

手作りシャルキュルトリーを味わってみませんか。

詳細・購入は→こちらから

Nicklaus'特選セット(11種)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

hatsuharupon.hatenablog.com

https://shokutakuparadi.com/meat-deli-nicklaus/