はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

神宮の御料酒「白鷹」相性が良いのはどんな一皿?

伊勢の神宮会館の夕食時に白鷹の熱燗を注文しました。白鷹のお味は?数の子、お造り、伊勢海老の淡白さと合う!と思いました。

神宮会館の予約はこちらからできます ←

 

f:id:hatsuharupon:20200119235929j:plain

手前は「伊勢海老具足煮」、奥は「あわび陶板焼」

 

白鷹とは

 

 

伊勢神宮外宮の御饌殿(神様のお食事される所)に日々2回、お供えされるお酒に選ばれています。

  • 伊勢の神々が飲まれているお酒です。

 

  • 神宮会館の食事で飲む白鷹は、550円 一合 お燗常温か選べます。

前日飲んだ神宮会館オリジナルの吟醸酒「初穂のめぐみ」は300ml(1,000円)

 

  • キリッと、サラっとしてます。スッキリした後味くせがなくどんな料理にも合うお味だと思います。

 

  • 澄んだ透明色。

 

  • 辛口

 

  • 熱燗が美味しいお酒と思いました。

 

神宮会館でいただいたお料理の中で

前菜の「数の子の土佐まぶし」と

伊勢海老や赤貝、鯛、鮪、のお造りと合わせてみます。

f:id:hatsuharupon:20200120005633j:plain

前菜の数の子、お造り(伊勢海老、赤貝、鯛、トンボ鮪)手前の食前酒は「にごり梅酒」
数の子と白鷹

お正月に食べる定番です。

白鷹がスッキリしているから数の子とカツオ節の風味が引き立ちます。

数の子はワインとはあまり合わせないと聞いたことがあります。

数の子にはこういう日本酒が合うのですね。

 

お造りと白鷹

伊勢海老のお刺身を食べながら、白鷹を一口

そのあとに一口

次に赤貝を食べながら、食べたあとに一口

 

白鷹がお料理をリセットしてくれて、

口の中をサッパリしてくれます。

次のお刺身をまた美味しくいただくことができます。

 

伊勢海老の具足煮と白鷹

伊勢海老を煮た淡白な味に、キリっとすっきりした味わいが自然に合います。 

 

 

伊勢神宮内宮のおはらい町通りには白鷹を立ち飲みできるお店があります。

 

f:id:hatsuharupon:20200120003203j:plain

内宮近くのおはらい町通りには「白鷹」を立ち飲みできるお店があります。

 

参拝が終わった方々が、朝(10時開店とのこと)から飲めるところです。

樽出しの白鷹が飲めるそうです。

参拝後のお神酒として飲まれているのでしょうか。

このお店の前を通ると、いつもみなさん楽しそうに立ち飲みしていらっしゃいます。

 

神宮の神々にお供えされている白鷹

香りには神宮の清々しさも感じられます。

 

f:id:hatsuharupon:20200120011531j:plain



1日一合以内を、おちょこでちびちび飲んで「百薬の長」としたいです。

 スッキリさらっとの白鷹、飲みすぎにはご注意くださいね。

 

神宮会館の予約はじゃらんから予約できます。

 ↑  チェックしてみてくださいね。

人気の宿です。

 

 応援してくださる方は、もしよろしければ下の2箇所のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村