はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

疲れた胃にやさしい 伊勢うどん 伊勢のおかげ横丁で美味しい店を見つけました

 

伊勢参りではやっぱり伊勢うどんが食べたい。

伊勢うどんを食べることができるお店は外宮や内宮近くに何軒かあり、 

伊勢参りの(私の)バイブルである「るるぶ」↓↓↓にも伊勢うどんの有名店がいくつか紹介されています。 

るるぶお伊勢まいり (るるぶ情報版 近畿 21)

 (税込価格)

 

昼時はどこも満席になるほど、伊勢の人気の食べ物です。

伊勢うどんは大体どこで食べても同じ価格

シンプルな伊勢うどんは510円(税込)2020年1月に利用した時の価格です。

 

私が一番美味しいと思ったのはおかげ横丁の「ふくすけ」です。 

 

ふくすけ

内宮近くのおかげ横丁の一角にあります。

www.okageyokocho.co.jp

 

いつも混んでいます。 

お店は半オープンなスタイルなので、雨や雪が降ると吹き込んだりして寒いです。

 

f:id:hatsuharupon:20200203215639j:plain

ふくすけの外観

 

前払いです。

最初にお会計をして札(ふだ)をもらって席につきます。

回転は早いですが、お会計前に席を確保したほうが良さそうです。

 

f:id:hatsuharupon:20200203215735j:plain

お会計処の近くにあるメニュー

「松坂牛肉伊勢うどん」1,010円(税込)も美味しそうでした。

 

店内はスタッフがテキパキ動いています。混雑時のお客さんの回転の良さはそんなスタッフのおかげと思います

 

札をテーブルに置いて、スタッフが運んでくれるのを待ちます。

お茶はテーブルのところに用意されていてセルフサービス。気楽でいいです。

 

f:id:hatsuharupon:20200203215928j:plain

一番シンプルな伊勢うどん510円(税込)2020年1月に訪問

 

 

f:id:hatsuharupon:20200203220018j:plain

かき回してタレをうどんに絡めるとこんな感じ。

 

ふくすけのうどんはとてもやわらかいんです。

他のお店の伊勢うどんもやわらかいのですが、ここは特にやわらかく感じます。

 

タレが甘ったるくないのです。

伊勢うどんはタレが甘めで美味しいから好き、と思っていたのですが、

ふくすけのタレはあまり甘くない。そこがおいしいです。

だしの味が利いていてコクがあります。

 

f:id:hatsuharupon:20200203220339j:plain

ふと見上げると、ふくすけさんでしょうか。

ニコニコと、お客さんを見ているふくすけ人形と、目が合ったような…

 

このお店は、という文字といい、黄色いのれんといい、縁起が良さそうな、運が良くなるようなお店です。

f:id:hatsuharupon:20200203215503j:plain

 

 
テイクアウトもできます。

日持ちは確か3〜4日ぐらいだったような。要冷蔵で生製品です。

家に帰ってからもモチモチの柔らか麺が食べられます。

f:id:hatsuharupon:20200203220937j:plain

テイクアウトはお店の前で一人前からも購入できます。

テイクアウトは2個セット売りですが、一人前欲しいというと、売ってくれます。

三人前でもOKです。小さいですが保冷剤を入れてくれます。

 

おかげ横丁近くのおはらい町通りには伊勢うどんが食べられる名店が数々あります。

f:id:hatsuharupon:20200203221213j:plain

f:id:hatsuharupon:20200203221354j:plain

 

f:id:hatsuharupon:20200203221448j:plain

 

f:id:hatsuharupon:20200203221545j:plain

 

おはらい町通りも、おかげ横丁も日本のおいしいものがいっぱいです。

にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村