はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

スペイン クネのグランレセルバ 2012 赤ワイン フルボディ 熟成感あり

クネ(CUNE)のリオハワインです。

クネ社の正式名称は

カンパニア ヴィニーコラ デル ノルテ エスパーニャ

Compania Vinicola  del Norte  de Espana

略してC.V.N.E

f:id:hatsuharupon:20200403212358j:plain

1879年創立当初にラベル表記をCUNEと間違って書かれてから、通称クネと呼ばれています。

 

ラベルにCuneという文字のあるグラン レセルバ

クネ グラン レセルバの基本情報

f:id:hatsuharupon:20200403212709j:plain

生産者:C.V.N.E

収穫年:2012年

アルコール:13.5% Vol.

ブドウ品種:3種類全てスペインの土着品種です。

  • テンプラニーリョ
  • グラシアーノ
  • マスエロ

 

 

f:id:hatsuharupon:20200403213225j:plain

ラベルの裏には「クネ グラン レセルバ」について書かれています
ラベル裏を読むと

このワインは、C.V.N.E社の5世代目によって造られています。

主なブドウ品種は手摘みのテンプラニーリョ

フレンチオークとアメリカンオークで最低24ヶ月熟成された後、最低36ヶ月瓶内熟成されてから出荷されます。

f:id:hatsuharupon:20200403214834j:plain

 

熟成期間が長いからでしょうか。

コルクには、ワインの赤い色素が染みていました。

ドライフルーツの香りもコルクについています。
 

このお値段で熟成感がある味わいはお買い得だと思いました。

赤系フルーツ、黒系フルーツの香りブルーベリー、ラズベリー、ブラックカラント等

樽香によるスパイシーな香り

酸味も渋みも中程度。

瓶内で(最低3年)熟成されているせいか味がまろやかになっています。

色調も、若いワインに見られる紫色はなく、熟成された感じの色です。

フルボディ

 

ビエルソのメンシアよりも深く、複雑な味わいです。

やっぱりステーキとかお肉料理に合います。

イズモ・ラ・ルージュ(ゴーダチーズ)とも。

価格は3,000〜4,000円(税込)ぐらい。

 

f:id:hatsuharupon:20200403222941j:plain

色はこんな感じ。すごく濃いわけではありません。

 

スペインのワインについて

ワインの栽培面積は世界第1位だそうです。

スペイン内全ての州で栽培されています。

日本のワインショップではスペインワインは、あまりたくさん並んでいないですが、

EU圏内のブドウの全栽培面積の約3割を占めているそうです。

 

スペイン全土では

赤ワインと白ワインの生産比率は大体半々で、赤が少し多め。

リオハ地方では

赤ワインの生産が約9割を占めます。

 

最近、スペインのワインばかり飲んでいます。

スペインのスパークリングワインのカバもそうですが、

スペインのワインは味わい深く、コスパなものが多いと感じます。

チリワインは、

お値段お手頃

コンビニやスーパーと気軽に買うことができて、

質も、お値段以上に良いと思います。

でも、私はヨーロッパの、スペインのワインの香りが大好きです。

 

クネ グラン・レセルバ [ 2012 赤ワイン フルボディ スペイン 750ml ]

 

 

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村