はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

美味しい備蓄食品を箱買いしたい! 新宿中村屋のレトルトカレー

カレーは『家庭で手作り』が理想ですが、新宿中村屋インドカリーの『レトルトカレー』は別格です。

f:id:hatsuharupon:20200114210529j:plain

結構辛口 中村屋の辛味順位(最大5)の内の4番目の辛さです。
 新宿中村屋のインドカリーをおすすめしたい方
  • 忙しい方  やっぱりレトルトは早いです。普通のレトルトカレーと同じ。お湯で5分〜7分で温めるか、袋から出してレンジで温めもok。ご飯は炊きたてが理想ですが、冷凍したご飯を使えばカレーと同時に即食べること可能。
  • スパイシー、スープが多い(具は少なめな)、辛口が好きな方
  • 定期的に買い物に行く時間がない方。  今週は忙しくて買い物に行けなかったとか、材料を買いに行く時間がない方。

 

新宿中村屋レトルトカレーが好きな理由①

カレーは食べ歩きするほど詳しくはないです。

  • ある時、新宿中村屋のお話を新聞の連載で知り、中村屋のカレーの歴史が気に入りました。  

インド独立の志士であった「ラス・ビハリ・ボース」という方が、彼の日本への亡命を助けた中村屋創業者夫妻に「心を込めてつくったカレー」の物語です。

 

詳しい歴史は中村屋のホームページに載っています。

 

少し悲しいけれど感動のお話。舞台となった中村屋が気になり、

ボースが日本に紹介した「純印度式カリー」の味を確かめたくなりました。  

昭和2年から日本で食べられているんです。

 
新宿中村屋レトルトカレーが好きな理由②
  • 私が好きなスープが多い(どちらかと言うとしょぼしょぼした)カレー

「スパイシーチキン」の具は、シンプルにジャガイモ2個とチキン2個。私には多いぐらい。ご飯にカレーが浸た浸たなのが好み。

 
新宿中村屋レトルトカレーが好きな理由③
  • 美味しい備蓄食品。我が家は防災食品用と、日常の食料の備蓄を兼ねて購入します。
 
スーパーのレトルトカレーのコーナーに行くと、たくさん種類があって迷ってしまいます。

お値段も様々。

近年は中村屋のインドカリー「スパイシーチキン」を買うことが多いです。

 

備蓄といっても、すぐ食べてしまうのが現実。  

最近はアマゾンで箱買い。

f:id:hatsuharupon:20200115182451j:plain

我が家の在庫の回転は早い!まとめ買いしてます。

定期便で中村屋インドカリー スパイシーチキンを10個づつまとめ買い、定価よりお安く買えます。 

  

時々、インドカリー「ベジタブル」も買います。

こちらの中村屋インドカリー ベジタブルは、野菜の具がゴロゴロ、かぼちゃの具が甘いですが、こちらも同じく辛口。

これならカレー一皿だけで野菜も取ることができます。 

 

食べたい時にインドカリーをお家でどうぞ。

アマゾンで参照してみてくださいね。

私は家に在庫を置きたいので定期便にしています。

 

「インドカリースパイシーチキン」 

新宿中村屋 インドカリースパイシーチキン 200g×5個

 

 

「インドカリーベジタブル」も美味しいです。

新宿中村屋 インドカリーベジタブル 210g ×5個

(価格は税込)