はつはるポンのグルメ

食べて飲んでおいしい 見て楽しい 様々な食材・スイーツ・ランチ・ワイン・旅・日々のこと

斎藤一人さんの本を読んでみた。自分を褒めてもらえた気分、読後さわやかになりたい方へオススメ

もう随分前に本屋で平積みにされていた本。

その本は、表紙も本のタイトルも、斎藤一人(さいとうひとり)さんのお名前だけ書かれていたように記憶しています。

 

ひとりって何?誰?芸名?

 

読んでみて、

その時初めて、高額納税者番付にいつもランクインされていた方なんだ、と知りました。

話しかけるような言葉で書かれていて、理解しやすくて面白かったのを覚えています。

 

今回は
斎藤一人さんの「神様とお友だちになる本」を読みました。

f:id:hatsuharupon:20200201165652j:plain
 

斎藤一人 神様とお友だちになる本

 

この本は斎藤一人さんとみっちゃん先生の会話形式で書かれています。

みっちゃん先生というのは斎藤一人さんの商売のお弟子さんです。

 

何しろ、長者番付や高額額納税者の常連の方です。どんな方か、どんな内容か興味津々でした。

 

  • 本の情報:2019年8月第1版 (株)PHP研究所発行 1,540円(税込価格)
  • 本のボリューム:1〜5章まであって177ページ 

1〜3章は対話形式

4章と5章は斎藤一人さんが読者に話しかけてくれているような内容です。

 

ここで神様というのは、本文冒頭にも記載がありますが、特定の宗教の神様ではなくて、

私たちの命を創造した「大いなるエネルギー」のことを指しています。

とのこと。 

 

「大いなるエネルギー」とは、長者番付常連にもなられた方なので、やはりお金に代表される「豊かさをもたらすエネルギー」なのかな、とも想像されます。

 

その「神様」こと、「大いなるエネルギー」こと、「豊かさをもたらすエネルギー」と、ともだちになる方法をお二人の経験、体験から惜しみなく伝授してくれます。

 

とにかく、

嫌なことはしなくていい、好きなことに夢中になればいい、好きなことにタブーを設けない、欠点は直さなくていい。

などなど‥‥日常のことから始まり、すごく勇気付けられることばかり。

楽しく語ってくださいます。

 

例えば

朝寝坊ばかりしていたら朝寝坊は直さなくていい、自分でダメだと思っているかもしれないけれど、直さなくていい

早起きしなければ、と常に思っていた私にとって、ひとりさんから、「いいんだよ」と言ってもらえて、感動。

 

本から、ひとりさんに語りかけられると、親戚のおじさまや、恩師に励まされているような親近感があり、うんうん、うなづきながら読める本です。

 

今波に乗っているひとりさんとみっちゃん先生からの本を通してのメッセージ。

自分に楽しいことをして

この世は、遊んだ者勝ち、それが成功への道

 

「神様とお友達になる本」は読後感が楽しくなる本です。

 

(税込価格)